僕らは奇跡でできている|須田巧(たくみ)役は広田亮平!プロフィールも!

シェアする

僕らは奇跡でできている

2018年10月から放送開始する秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」!!

主演は高橋一生さんで大学講師・相河一輝を演じますね。脚本を担当するのは橋部敦子さんです。

そんな本日はドラマ「僕らは奇跡でできている」に大学生・須田巧(たくみ)役で出演する広田亮平さんのプロフィールや演技評価について調べてみました。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」須田巧(たくみ)役は広田亮平!

冒頭でも簡単に触れましたがドラマ「僕らは奇跡でできている」に登場する大学生・須田巧(たくみ)役を演じるのは広田亮平さんです。

広田亮平さんという方がどんな俳優なのか気になったので簡単プロフィールをまとめておきます。

広田亮平のプロフィール

名前:広田 亮平(ひろた りょうへい)
生年月日:1996年12月4日(21歳)
出身地:神奈川県
身長:169cm
血液型:A型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ、映画
活動期間:2002年 –
事務所:舞プロモーション

広田亮平さんの簡単プロフィールは以上となっています。

現在21歳で神奈川県出身の若手俳優さんですね。

驚くことに広田亮平さんは4歳の頃からお芝居や演技を始めたようです。

2009年までセントラルグループ・セントラル子供劇団に所属していたので演技の実力はかなりあるでしょう。

2003年に放送したNHK連続テレビ小説「こころ」で朝倉優太役を演じたり、ランチの女王で江口洋介さんの幼少期を演じたりしました。

ランチの女王が好きでよく観ていたので懐かしいですね。

広田亮平さんが過去に出演した代表的なドラマは「幽かな彼女」「世にも奇妙な物語 春の特別編”夢男”」「特捜9」などです。

映画では「魔女の宅急便」でトンボ役を担当しました。

ここぞという時にかなりおいしい役どころを貰っている気がしますね。

今回、ドラマ「僕らは奇跡でできている」で相河一輝の教え子役を演じるわけですが、これをチャンスにまた上を目指して欲しいなと思います。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」須田巧(たくみ)ってどんな役?

それではドラマ「僕らは奇跡でできている」に登場する大学生・須田巧(たくみ)とはどんな役なのでしょうか。

須田巧について調べてみるといつも一緒にいるのが新庄、琴音、桜の3人でついダラダラと学生生活を送ってしまいます。

将来についていろいろな悩みを抱えながらも大学生活を送る中で大切な何かを見つけるのかもしれません。

ドラマの物語が進展していくたびに須田巧も成長していくと思いますね。

相河一輝と教え子4人がどのような関係性を保ちながらストーリーが展開していくのかも気になるところだと思います。

生き物が成長するように人間も成長していきます。

未熟な大学生達が相河一輝の教えの元どのように成長していくのでしょうか。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」に出演する広田亮平の演技評価は?

最後にドラマ「僕らは奇跡でできている」に出演する広田亮平さんの演技評価が気になってしまいました。

ネットの声を下記にまとめておきますね。

広田亮平さんについてネットの声を調べると乃木坂46のMV「何度目の青空か?」にかなりオイシイ役で出演していたとつぶやかれていました。

乃木坂ファンからはうらやましいという声がたくさんありましたね。

やっぱりいろいろ持っている俳優さんだと思いました!

まとめ

2018年10月から放送が始まるドラマ「僕らは奇跡でできている」に大学生・須田巧(たくみ)役で出演する広田亮平さんのプロフィールと演技評価について詳しくご紹介しました。

高橋一生さん演じる大学講師・相河一輝の教え子として出演する広田亮平さんがどんな演技を視聴者に見せてくれるのかとても楽しみです。

もちろんドラマ「僕らは奇跡でできている」のストーリー展開にも注目したいと思います。

関 連 記 事

シェアする

フォローする