ブラックスキャンダル(ドラマ)1話ネタバレ感想!山口紗弥加の復讐が怖い!

シェアする

ブラックスキャンダル引用:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/

2018年10月4日(木)から放送が始まる山口紗弥加さん主演ドラマ「ブラックスキャンダル」!!

山口紗弥加さん演じる矢神亜梨沙はかつて自分を陥れた事務所社長やマネージャーに復讐心を抱く女性。身に覚えのない不倫疑惑で人気女優の座を奪われ、地獄に叩き落とされてしまいます。

復讐に燃える矢神亜梨沙はどんな行動に出るのでしょうか?!

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話のネタバレ感想をご紹介したいと思います。

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話のネタバレあらすじと感想!

「ブラックスキャンダル」1話のあらすじ

5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意な偽りの謝罪会見をする羽目となった。紗羅は激しいバッシングを受けて芸能界を追放され、紗羅の母は、娘のスキャンダルを苦に焼身自殺で命を絶った…。 そして現在、全てを失った紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)というマネージャーに姿を変え、偽りの謝罪会見を仕組んだゲス達に復讐を果たすべく動き出す!

Yahoo!テレビ番組表より引用

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話のネタバレあらすじ

ブラックスキャンダルは謝罪会見をテーマに作られたドラマです。

主演でヒロイン・矢神亜梨沙を演じるのは山口紗弥加さん。

第1話は顔中の包帯を取るという衝撃なシーンで幕を開けましたね。

人気女優・藤崎紗羅(松本まりか)は身に覚えのない不倫スキャンダルで謝罪会見を行なうことに。

謝罪会見で全て捏造されたことだと証明しようとした矢先に不倫相手が会見場にやって来て「すみませんでした!全て出来心でやってしまったことです。」と泣きながら土下座をしました。

藤崎紗羅はそれを見て「私は不倫なんかしていません!この人が言っていることは全て嘘です!」と弁明しますが、記者達は写真を撮るだけで聞く耳を持ちません。

この謝罪会見を機に藤崎紗羅は人気女優の座を奪われ芸能界を引退することになるんです。

ですが、不幸はこれだけでは終わりませんでした。

マスコミが藤崎紗羅の実家に取材に行くと憔悴しきった紗羅の母親が玄関先にフラフラと歩いてきました。

そして「紗羅をどうか許してあげてください…。」と言って灯油を頭から被り自分の体に火を付けてしまいます。

その映像をテレビで観てしまった藤崎紗羅は精神が崩壊してしまいます。

藤崎紗羅の謝罪会見から5年後…。

藤崎紗羅を尊敬する人気女優・阿久津唯菜(松井玲奈)が紗羅の住所を調べ家にやってきます。

おんぼろアパートに住む紗羅の部屋の扉を開けるとそこはまさにゴミ屋敷。

そこには荒みきった別人の藤崎紗羅の姿がありました。

阿久津唯菜は紗羅に5年前の真相を伝えにやって来たのでした。

真相を知った紗羅はその瞬間に芸能事務所「フローライト」の勅使河原友和(片岡鶴太郎)花園由祐子(平岩紙)に復讐を誓うのでした!!

まず、整形により顔を変え、声帯を切って声も変える大手術を行い矢神亜梨沙という名前で芸能事務所「フローライト」で働くことになります。

そこでフローライトのさまざまな内情を知ることになります。

そんなある日、女優・小嶋夏恋(小川紗良)がドラマのヒロインオーディションを受けることになります。

ですが、チーフマネージャー花園がどうせ受からないのだから止めなさいと一蹴。

それを聞いた亜梨沙は花園に「ためしに受けさせてみませんか?私が責任を持って担当します。」といい、花園は「好きにしなさい」と返答。

そのドラマのプロデューサーは5年前に藤崎紗羅の謝罪会見を仕切った五色沼仁(袴田吉彦)だったのです。

後日、花園は小嶋夏恋を呼び出し、もし今回のオーディションに受からなかったらフローライトを退社させると伝えました。

それに反論した小嶋夏恋に対して花園は「私も夏恋とまだまだ仕事がしたい。オーディションに受かる良い方法があるからよく考えて」と伝え紙切れを渡します。

そこに書かれたのはプロデューサー・五色沼仁の携帯番号だったのです。

夏恋は花園に対して「私に枕営業をしろと言うのですか?」とまたもや反論。

花園は「私はそんなことは言っていないわ。ただ夏恋にオーディションに受かって欲しいから受かる方法を教えただけ」と白々しく言い放ちました。

どうしてもヒロインの座を手にしたい夏恋は悩みに悩み、五色沼に連絡し宿泊しているホテルに行ってしまいます。

そこに偶然、彼女と泊まっていたフローライトのマネージャー犬飼遊真(森田甘路)に目撃されてしまいます。

犬飼は次の日、目撃したことを亜梨沙に話してしまい、亜梨沙は夏恋と話すことに。

余談になりますが、五色沼が枕営業を悩んでいる夏恋にしきりに「やらなきゃ意味ないよ」と言っていましたね(笑)

「やらなきゃ意味ないよ」って日大アメフト部の監督が選手に言ったセリフじゃないかと思わず吹いてしまいました。

五色沼は一度切りではなく何度も夏恋をホテルに呼び出そうとします。

亜梨沙に全てを話した夏恋に変わって今度は亜梨沙がホテルに五色沼を呼び出し罠に掛けてしまいます。

暗闇の中、夏恋のフリをした亜梨沙が五色沼に近づき目隠しをし、後ろで手錠を掛けてポールに繋ぎます(笑)

見るも無残な姿になった五色沼を亜梨沙はスマホで撮影し生放送配信することに…。

ネットテレビで今までの悪事がバレてしまった五色沼は、まさかの謝罪会見をすることになりました。

言い訳じみた記者会見が全国に流れてしまい五色沼は地方のテレビ局に異動することに。

そんな状態の五色沼に亜梨沙が接触をし「まだまだこんなもんじゃ終わらせないから」とささやきます。

山口紗弥加さんの復讐に燃える姿があまりにも怖すぎますね(笑)

そしてドラマ「ブラックスキャンダル」1話のラストには驚愕の事実が判明しました!

ネタバレになりますが、フローライトの事務所社長・勅使河原友和の息子・勅使河原純矢(安藤政信)は亜梨沙が女優時代の婚約者だったのです!

ですが、不倫が表沙汰になってしまい婚約破棄されてしまいます。(亜梨沙は本当は不倫していません。全て罠にはめられた。)

母親がマスコミに追い込まれ生放送中に自らの命を絶ってしまったり、結婚間近だった彼氏に婚約破棄され、仕事も失ってしまったら精神崩壊してしまうのは無理もありません。

勅使河原友和や花園由祐子に対して猛烈に復讐心が沸いてくるのは理解できます。

ドラマ「ブラックスキャンダル」2話ではどんな物語が待っているのか今から楽しみですね。

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話の感想は?

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話の感想を簡単にご紹介します。

ブラックスキャンダル1話を観て素直に思ったのが芸能界って本当にこういうことが日常的に行なわれているんだろうなと思ってしまいました。

特に女優になる為にはプロデューサーに気に入られたり、実力や運以外の要素もあるのかなと。

そしてプロデューサー・五色沼を演じた袴田吉彦さんがホテルでバスローブ一枚になっている姿を見るとアパホテルが頭によぎってしまいドラマに集中できませんでした(笑)

さらにアパホテルをネタにしたシーンもあるんですよ(笑)

これは絶対に狙っていますね(笑)

そして五色沼の口癖は日大アメフト部の監督が選手に言った「やらなきゃ意味ないよ」でした。

2018年は芸能人やアスリート関係の謝罪会見ばっかりだったので、ドラマ「ブラックスキャンダル」はそういうのをネタにしている感はありますね。

最後のシーンで山口紗弥加さんが目を見開く瞬間がかなりホラーで背筋がゾッとしちゃいました。

ドラマ「ブラックスキャンダル」2話も楽しみです!!

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話のTwitterやネットの反応

オープニングで山口紗弥加さんがマイクをガッシャーンってやるシーン確かにカッコいいです。

こういうドロドロの復讐劇を観ていると以前放送していた亀梨和也さん主演ドラマ「FINAL CUT」を思い出してしまいますね(笑)

亜梨沙の復讐がどうなっていくのかも楽しみだし、勅使河原と花園が何故、亜梨沙を罠にハメたのかも気になるところです。

少しずつ真相が明らかになっていくことでしょう!

ドラマ「ブラックスキャンダル」の見逃し動画を無料で安心に視聴する方法!

ドラマ「ブラックスキャンダル」を見逃してしまった場合は動画配信サービスのHuluを利用するとお得ですよ。

Huluは日テレ系ドラマの配信に力を入れているのでリアタイ放送終了後に見逃し動画が配信されます。

現在、14日間無料トライアル期間を実施しているHuluなので登録すればドラマ「ブラックスキャンダル」はもちろんその他の人気ドラマや映画、アニメなどを視聴することが出来ます。

登録後にどれだけ動画を観ても14日間以内に解約すればお金は一切かかりませんのでこの機会に是非、チェックしてください。

↓ Hulu公式サイトはこちら ↓

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

まとめ

2018年10月4日(木)から放送が始まったドラマ「ブラックスキャンダル」1話のネタバレを含んだ感想をご紹介しました。

復讐に燃える山口紗弥加さんが少し怖かったなーと思ってしまいました(笑)

そしてドラマ「ブラックスキャンダル」のエンディングテーマが”ゲスの極み”というのも面白いなと思ってしまいました。

ブラックスキャンダル2話も楽しみです!!

関 連 記 事

シェアする

フォローする