Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

漫画村の運営者・管理人は誰?顔画像や本名・年収が気になる!

シェアする

山積みの本

漫画やアニメが大好きな人なら誰もが知っている海賊版サイト「漫画村」があります。

新刊で発売された漫画や昔からある漫画をサイトに違法アップロードして、公開していたので著作権違反になると前々から言われていましたが、ついに漫画村の運営者・管理人が特定されたようですね。

そこで漫画村の運営者・管理人の正体は誰なのか、そして顔画像や本名、年収が気になったので調べてみました。

漫画村の運営者・管理人は誰?

本日、飛び込んだニュースを下記にまとめておきますね。

著作権を無視した漫画の海賊版サイト「漫画村」の運営者とみられる人物を、日本の弁護士が特定したことがBuzzFeed Newsの取材でわかった。米国での訴訟手続きを通じて、漫画村にCDN(コンテンツ配信ネットワーク)サービスを提供していたクラウドフレア社から、サービス契約者などに関する情報を得たという。今後は日本国内で刑事告訴、民事訴訟を行う構えだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00010002-bfj-sci

漫画村の運営者とみられる人物を日本の弁護士が特定したとニュースが入りました!

漫画村は2016年に運営開始され登録不必要で誰でも無料で漫画を読むことが出来るサイトでした。

2018年の月間アクセス数は驚くことに9892万もの数になったんですよ。

Webサイトを運営している人なら大半は知っているSimilarWebで日本国内のランキング31位まで登りつめてしまいました。

これってすごいことで、livedoorなどの大手国内サイトを完全に抜いてしまっているわけです。広告収入を考えると扱うものにもよりますが余裕で月収1000万円は超えていると思いますね。

個人で運営しているサイトだったらとんでもないことだなと思いますし、社会問題に当然なるわけです。

漫画村の影響で出版社が被害を受けた金額は約3000億円にものぼると言われているので、日本の行政が動くことになったのも無理はありません。

リンク総合法律事務所の山口貴士弁護士という方がすでに漫画村の運営者である人物の下記の情報を手に入れたと言っています。

  • 氏名(ローマ字)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • IPアドレス
  • サーバーレンタル代

しかも漫画村運営者は東京都内のマンションを名義にしていたようですね。

山口貴士弁護士はすでに上記の情報を手に入れているので容疑が固まり次第、実名逮捕になるのではないかと予想します。

著作権など違法性があるサイト運営者の個人情報を契約しているサーバー会社が開示しないといけない義務があるようで今回、敏腕弁護士である山口貴士氏が漫画村の運営者が契約をしていたクラウドフレア社とPayPal子会社に要求したようです。

漫画村運営者の顔画像や本名・年収が気になる!

次に漫画村運営者の顔画像や本名・年収が気になったので調べてみました。

こちらについては先ほども少し触れましたが、漫画村運営者の個人情報は山口貴士弁護士が全て開示してもらったことなので、これからは刑事告訴をしてから民事訴訟になり損害賠償請求に進んでいくことになるでしょう。

漫画村運営者が逮捕されれば実名報道や顔画像が世の中に晒されることになるでしょう!現段階では残念ながら顔画像や本名などは公表されていません。

東京都内のマンションを名義にしていたので日本人ということだけは分かっていますね。

次に気になるのが漫画村運営者の年収ですが、月間アクセス数が1億となると最低でも月収500万~1000万円以上は余裕で稼いでいると思います。

もちろん扱う広告の種類によって月収が変わってくるので年収は少なく見積もっても1億円は越えているでしょうね。

ですが、これから民事訴訟をされ損害賠償請求をされた場合にどれだけの金額になるのかが分かりません。

出版社が漫画村運営時に受けた被害は約3000億円と言われています。

サイト運営者にどれほど請求されるのかは想像しただけで恐怖を覚えてしまいます。

お金欲しさに悪質なサイトを運営してしまうと最終的に自分にそのツケが回って来てしまうのでやはり悪いことは出来ませんね。

ネットやTwitterの声は?

やはり漫画村の運営者特定に関してみなさん強い関心があるようです。

そして民事訴訟になった場合に損害賠償請求額はどれくらいになるのかも気になっていますね。

中には全て仮想通貨にしてしまい現金がなく払えないなんてオチがあるのではと言っている人もいました。

漫画村の運営者は今、何を思っているのでしょうか。

まとめ

漫画村のサイト運営者が特定されたとニュースになったので、運営者は一体だれなのか?そして顔画像や本名、年収などを調べてみました。

まだ逮捕もされていませんし、実名報道もされていません。

弁護士の方がこれから段階を追っていろんなことを明らかにしていくようですね。

漫画村のサイト運営者についてまた続報が入り次第、こちらに追記していきます!!

関 連 記 事

シェアする

フォローする