黄昏流星群|娘・瀧沢美咲役は石川恋!プロフィールや演技評価!

シェアする

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~

2018年10月11日(木)にドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」の放送が始まります。

佐々木蔵之介さん、中山美穂さんなど豪華キャスト陣がたくさん出演する大人の恋愛ドラマとなっています。娘の婚約者に心が惹かれていく禁断な恋愛ストーリーとなっているのでちょっとドキドキしちゃいますね(笑)

そんな本日はドラマ「黄昏流星群」娘・瀧沢美咲(やきざわみさき)役を演じる女優・石川恋さんのプロフィールや演技評価をご紹介したいと思います。

ドラマ「黄昏流星群」娘・瀧沢美咲(やきざわみさき)役は石川恋!

冒頭でも軽く触れましたがドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」で娘・瀧沢美咲(やきざわみさき)役を演じるのは女優の石川恋さんです。

石川恋さんという女優さんがどんな方なのか分からない人の為に簡単プロフィールをご紹介します。

石川恋のプロフィール

名前:石川 恋(いしかわ れん)
愛称:れんれん
生年月日:1993年7月18日
現年齢:25歳
出身地:栃木県栃木市
血液型:O型
事務所:テンカラット

石川恋さんの現在分かっているプロフィールは以上となっています。

栃木県栃木市で生まれた石川恋さんは國學院大學栃木中学校・高等学校に進学。

進学校だった為、校則が厳しかったので学生時代は黒髪で過ごした石川恋さん。ですが、ギャルメイクに興味を持ち、高校を卒業した次の日に美容院で金髪にしたというエピソードがあります。

中高生の頃からモデルの仕事に興味を持ち、19歳の頃に渋谷でスカウトされ芸能界入りします。

ところが泣かず飛ばずで芸能の仕事はまったくなく居酒屋のホール仕事を3年間もしていました。

そして事務所からこれが本当のラストチャンスとして受けた仕事がそう!石川恋さんが大ブレークするキッカケとなった著書「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の表紙モデルだったのです。

通称ビリギャルの表紙で金髪ギャルメイクでモデルをした石川恋さんですが、それがキッカケでテレビやメディアで取り上げられるようになりました。

そこから少しずつテレビの仕事が増えて来たようです。

石川恋さんが過去に出演したドラマの代表作は「東京タラレバ娘」「警視庁いきもの係」「さぼリーマン甘太朗」などなどです。

まだ出演したドラマや映画の本数が少ないので実績や経験はそこまでありませんね。

ドラマ「黄昏流星群」をキッカケに演技の幅が広がっていくのではないでしょうか。

ドラマ「黄昏流星群」娘・瀧沢美咲(やきざわみさき)ってどんな役?

それではドラマ「黄昏流星群」娘・瀧沢美咲(やきざわみさき)とはいったいどんな役なのでしょうか。

調べてみると主演・佐々木蔵之介さん演じる瀧沢完治と真璃子(役:中山美穂)の間に生まれた一人娘の役です。

大手商社に勤務し、真面目で両親思いの優しい女性です。今まで両親に心配を掛けたことがないくらいしっかりとした女性です。

家庭を顧みず仕事ばっかりしていた完治に反抗心はありますが、母・真璃子とは本当に仲良し!

ですが、大きな秘密を抱えていて、物語が進むにつれそれが瀧沢家に衝撃を与えることが起こってしまいます。

瀧沢美咲の抱える大きな秘密とは一体なんなのかとても気になってしまいますね。

黄昏流星群のあらすじを見てみると真璃子が美咲の婚約者に少しずつ心を惹かれてしまい、恋心を抑えられなくなる大人恋愛ドラマのようです。

それだけでもちょっとドキドキしちゃいますよね!

ドラマ「黄昏流星群」に出演する石川恋の演技評価は?

最後にドラマ「黄昏流星群」に出演する石川恋の演技評価についてネットやTwitterの声をまとめてみました。

石川恋さんの演技評価について調べてみると演技が上手というよりは可愛いという声がたくさんありました。

まぁ、見た目がとってもキュートな女性なので可愛いという声が多いのは仕方がないことですね。

ドラマ「黄昏流星群」でどんな演技を見せてくれるのか今から楽しみで仕方がありません!

まとめ

2018年10月11日(木)から放送が始まるドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」に娘・瀧沢美咲(やきざわみさき)役を演じる女優・石川恋さんのプロフィールと演技評価について詳しくご紹介しました。

まさかギャルビリの表紙を飾ったモデルさんだったとは思いもしませんでした!

ギャル姿もとても可愛いですが、黒髪で清楚系な石川恋さんもとても可愛いですね(笑)

ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」で一皮向けた演技を見せてくれることを期待したいと思います!

関 連 記 事

シェアする

フォローする