黄昏流星群のロケ地は?目撃情報は千葉県鋸山や品川区天王洲と横浜市!

シェアする

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~

2018年10月11日(木)から放送が始まるドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」

佐々木蔵之介さん、中山美穂さん、藤井流星さんなどが出演する大人の恋愛ドラマとしてとても話題になっているようですね。ドラマの撮影といえばロケ地(撮影場所)が気になるところですが、千葉県にある鋸山(のこぎりやま)や品川区の天王洲、神奈川県横浜市にある汽車道(きしゃみち)で出演者の目撃情報がすでに上がっています。

そこでドラマ「黄昏流星群」のロケ地(撮影場所)はどこなのか、そして目撃情報をまとめてみました。

ドラマ「黄昏流星群」のロケ地と撮影場所はどこ?

ドラマ「黄昏流星群」のロケ地と撮影場所について目撃情報を元にひとつずつ紹介していきたいと思います。

千葉県富津市 鋸山(のこぎりやま)

まず第一の目撃情報は7月27日に千葉県にある鋸山で黒木瞳さんと佐々木蔵之介さんが撮影をしていたという情報がありました。

ドラマ「黄昏流星群」第1話で佐々木蔵之介さん演じる瀧沢完治と黒木瞳さん演じる目黒栞が初めて出会うシーンがあります。

あらすじを見ると瀧沢完治は真璃子に出張と嘘を付いてひとりでスイスに行きます。

そして悪天候の中、ひとりでマッターホルンに登頂しようとロープウェイに乗り込みます。

吹雪の中、ロープウェイに乗るのは自分ひとりだろうと思っているとそこで日本人女性の目黒栞が乗って来ました。

完治と栞が初めて出会うシーンをもしかすると千葉県にある鋸山で撮影したのかもしれませんね。

でも撮影日が7月27日とあるので吹雪きのシーンは撮影不可だと思うので合成している可能性もあります。

どのように撮影されたのか気になりますよね!!

東京都品川区 天王洲アイル駅

続いては東京都品川区にある天王洲アイル駅付近でも目撃情報が上がっています。

天王洲アイル駅を降りてすぐの場所で佐々木蔵之介さんと黒木瞳さんが撮影していたようです。

現段階ではどんなシーンで撮影をしたのか分かりませんが、こちらも気になりますよね。

神奈川県横浜市 汽車道(きしゃみち)

神奈川県横浜市にある汽車道(きしゃみち)でも目撃情報が上がっていますね。

中山美穂さんが汽車道で撮影しているという情報ですが、こちらもまだどんなシーンなのかは分かりません。

汽車道からは観覧車や高層ビルがたくさん見えるので夜なんかは夜景が奇麗だと思いますね。

おそらくロマンチックなシーンで使われるんじゃないかと予想します。

神奈川県横浜市 青葉台駅周辺

神奈川県横浜市にある青葉台駅周辺でも目撃情報が上がっています。

藤井流星さんが撮影していたという情報ですが、どんなシーンなのか楽しみです!

ドラマ「黄昏流星群」の撮影は7月頃から始まっていたようでおそらくすでにクランクアップしているのではないかと思いますね。

ドラマの放送が始まれば少しずつロケ地が公になってくると思います。

ドラマ「黄昏流星群」のその他の目撃情報まとめ!

上記で紹介した以外のロケ地(撮影場所)の目撃情報をまとめておきますね。

いろんな場所で目撃されているのがよく分かりますね!!

偶然、ドラマの撮影現場を見かけることって普段あまりないことなので見た人はラッキーだと思いますよ。

まとめ

2018年10月11日(木)から放送が始まるドラマ「黄昏流星群」のロケ地(撮影場所)はどこなのか、まとめてご紹介しました。

目撃情報をまとめると千葉県にある鋸山、品川区天王洲駅、横浜市にある汽車道、そして青葉台駅付近ということが分かりました。

ドラマの放送が始まればさらにいろいろな情報が上がってくると思うのでまた追記したいと思います!

関 連 記 事

シェアする

フォローする