僕とシッポと神楽坂の犬種はビションフリーゼ!ダイキチの性格がかわいい!

シェアする

僕とシッポと神楽坂

2018年10月12日(金)から放送が始まるドラマ「僕とシッポと神楽坂」

主演は嵐・相葉雅紀さんで院長・高円寺達也(こうえんじ・たつや)を演じます。愛称は「コオ先生」で病院にやってくるワンちゃん猫ちゃん達に愛情を持って接する優しい先生です。ドラマ「僕とシッポと神楽坂」では可愛いワンちゃん猫ちゃんがたくさん登場しますが犬種は一体なんなのか気になります。

本日はドラマ「僕とシッポと神楽坂」の犬種はビションフリーゼでダイキチの性格についてご紹介したいと思います。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の犬種はビションフリーゼ!

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」に登場する真っ白いフワフワのワンちゃんはビションフリーゼという犬種になります。

広末涼子さん演じる加瀬トキワ(かせ・ときわ)のひとり息子・加瀬大地(かせ・だいち)が面倒を見ているワンちゃんがダイキチ(ビションフリーゼ)になります。

コオ先生が働く坂の上動物病院に預けられそのまま置き去りにされてしまった可哀想なワンちゃんなんですが、そのまま看板犬として迎えることに。

真っ白いアフロヘアがとっても可愛いビションフリーゼなんですが、コミュニケーション能力が高く飼い主に従順な性格なんですよ。

見てるだけでわしゃわしゃ触りたくなっちゃう愛くるしい見た目とお目目が最高に可愛いですよね。

下衆なお話しになってしまいますが、ビションフリーゼの値段って気になりませんか?(笑)

ペットショップなどでビションフリーゼの子犬を購入すると大体20万円前後で販売していますが、良心的なブリーダーだと15万円程で売ってくれるそうです。

親がチャンピオン犬の場合は30万円ほど値が張ってしまいますね。

生後60日を過ぎると子犬ではなくなってくるのでそれに伴い値段も少しずつ下がってくる傾向にあります。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」を観てダイキチ可愛いなと思ったら、ビションフリーゼをチェックしてみましょう!

ペットとしてお家に迎え入れる場合は最後までしっかりと面倒を見ましょうね!

お尻フリフリしながら歩いてる様子がとっても可愛いです。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」でどれだけ可愛らしい姿を見せてくれるのか今から楽しみですね。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」ダイキチの性格が可愛い?!

ドラマに登場するダイキチの性格が可愛いのは公式Twitterやインスタを見ていればよく分かります。

もともとビションフリーゼの性格は人なつっこくて社交性もあるので飼いやすいと言われています。飼い主さんだけではなく他の人達や他の動物ともコミュニケーションをたくさん取ることが出来ます。

さらに陽気でマイペースな性格なので余計に可愛いと思うのでしょう!

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」に出演しているキャストのみなさんも他の仕事でダイキチに会えないとダイキチロスになってしまうとTwitterでつぶやいていました(笑)

ダイキチは愛嬌があって出演者はもちろんスタッフのみなさんからも人気があるんですね。

ドラマ放送が始まったら人気が出ること間違いなしだと思います。

まとめ

10月12日(金)から放送が始まるドラマ「僕とシッポと神楽坂」に登場するダイキチの犬種、そして可愛い性格についてご紹介しました。

ダイキチの犬種はビションフリーゼでとても人懐っこい性格なワンちゃんでした。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」にはいろんな動物も出演しているので生き物好きな人はきっと気に入るドラマだと思いますね。

関 連 記 事

シェアする

フォローする