大恋愛|1話ネタバレと感想!ムロツヨシと戸田恵梨香のラブシーン!

シェアする

大恋愛

10月12日(金)に放送が始まるドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」

レディースクリニックで医師として務める北澤尚(役:戸田恵梨香)、全てが理想で年上の医師・井原侑市(役:松岡昌宏)とお見合いをし婚約まで辿りつきます。第1話を観ると順風満帆な生活を送っていても人は満たされないのかなと思ってしまいました。

そんな本日はドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」1話のネタバレと感想、そして戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの本気の恋(ラブシーン)に迫ってみたいと思います。

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」1話のあらすじネタバレ感想!

北澤薫(役:草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックで医師として働く北澤尚(役:戸田恵梨香)

毎日、忙しい中でも充実した日々を送っている尚ですが、恋愛に関してはそこまで経験していません。

雷に打たれたような大恋愛を経験してみたいという気持ちはあるけど、現実ではそういうわけにはいきません。

尚の理想にぴったりの年上の医師・井原侑市(役:松岡昌宏)とお見合いをし、婚約まで辿りつくことが出来ました。

周りから見ればとても羨ましい生活だと思いますが、尚は運命的な出会いをしてしまうんです。

結婚式まであと1ヶ月となったときに元小説家で現在は引っ越しのアルバイトをしている間宮真司(役:ムロツヨシ)と運命の出会いをしてしまいます。

医師の尚と引っ越しアルバイトの真司とでは到底釣りあいませんよね。

ですが、尚はそんなことはまったく気にせず本当に求めていた男性に出会えたと心が浮かれてしまいます。

世の中の婚約している彼女がいる男性達を一気に敵に回した瞬間でしたね(笑)

実際に結婚ってなんなんだろう…と考えてしまいましたしw

尚は雷に撃たれてしまったような本気の恋に体当たりで進んでいきます。

最初、真司は少し引いた様子でしたが尚の真剣な眼差しに少しずつ惹かれてくるようになります。

ですが、尚の突然の告白!!

「若年性のアルツハイマーにかかっている」

ムロツヨシさんと戸田恵梨香さんのラブシーンにめちゃくちゃドキドキしちゃいましたね!

バラエティ番組とかで普段、ふざけているムロツヨシさんしか知らなかったので真顔でキザな台詞を言っていると背中がゾクゾクっとしちゃいましたw

ドラマ「大恋愛」第2話はどうなってしまうのでしょうか?!

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」第1話のネットやTwitterの感想は?

ムロツヨシさんのキスシーンを観るのが新鮮過ぎるという意見がとても多かったです(笑)

あと、ムロツヨシさんのラブシーンを観るのはちょっと恥ずかしいという意見もw

確かにムロツヨシさんっていつもおちゃらけているのでそういう場面を改めてみると恥ずかしくなってしまいますよね。

大恋愛、めちゃ面白いって声がとっても多いです。

そして展開がとても早いという声も多いですねー。

それにしても第1話の反響が凄いです(笑)

まとめ

10月12日(金)から放送が始まったドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」第1話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

北澤尚が若年性アルツハイマーにかかってしまい、間宮真司のことを少しずつ忘れて行ってしまうとても切ないストーリーとなっています。

自分の記憶が少しずつ消えていく恐怖と戦いながら人を愛することはとても難しいと思います。

ドラマの話しだけど現実の世界でもどこかで起こっていることなんですよね。

そう考えるとかなり感慨深いドラマだなと思いました。

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」第2話が楽しみです。

関 連 記 事

シェアする

フォローする