マタニティウェアは買わなくていい!?ユニクロで揃っちゃうんです

シェアする

mataninnnsadasadsasa
赤ちゃんを迎える準備って、なにかとお金がかかります。
ベビーベッド、ベビーカー、チャイルドシートに抱っこひも・・・
そのほかにも肌着やタオルなどのこまごましたものでも、全部そろえていくとかなりの額になりますよね。

できれば自分のマタニティウェアにはお金をかけたくないと思っているプレママさんも多いのではないでしょうか。
今手持ちの服に買い足すとしても、産後も活躍してくれる服を買いたいですよね。

そんなとき、プレママの願いをかなえてくえるのは、みんなの味方のユニクロなんです!

スポンサードリンク

トップスはゆるふわシルエット

暑い季節なら、レーヨン素材のブラウスや、リネン素材のシャツが着心地もよくて楽ちんです。
サイズは普段のサイズのままでも、ワンサイズ上げてゆったりめに着るのもありだと思います。
寒い季節なら、やっぱりセーターやカーディガンなどのニット系を。
冬場は重ね着で着ぶくれしがちです。ジャストサイズを着るよりも、むしろサイズをあげてゆるっと着た方が大きなお腹も目立ちすぎませんよ。

サイズアップして着る場合は、あえてメンズを着るのもおススメです。

スポンサードリンク

ユニクロは楽ちんボトムスの宝庫

マタニティ用のボトムスは、お腹の部分がすっぽり隠れるようなリブ素材の布地になっていたりしますよね。
一番上まであげると、ちょうどみぞおちの辺りまでくるのですが、私はそれが苦しくて苦手でした。
そんなときに履いていたのが、ユニクロのレギンスパンツでした。
お腹がそんなに目立たないときはそのままウエストを伸ばして履くことができますし、お腹が大きくなってきたときには、ウエスト部分を骨盤の辺りまでずらして履いていました。
それでもパンツそのものがずり落ちてくることもなく、快適に過ごすことができました。

レギンスパンツ以外なら、スウェットパンツもおススメです。
最近のスウェットパンツは、ザ・部屋着という感じではなく、裾にかけてシェイプされてスマートなラインのものが多いので、もたつくことなく履くことができますよ。

下着だってそろっちゃうんです

もちろん妊娠中に必要なのは、服だけではありません。
ブラやショーツもサイズアップしなければいけない人も多いことでしょう。

ブラトップを妊娠期~授乳期にわたって愛用している人はたくさんいますよね。
ユニクロでは、ブラだけではなくショーツもおススメのものがあるんです!

ウルトラシームレスショーツは、全くしめつけがなく大きいお腹にもぴったりフィットしてくれるんです。
一般的なマタニティショーツはお腹まですっぽりタイプばかりで、まさにデカパン。
私は、干している洗濯物を見てテンションが下がるのが嫌で、ウルトラシームレスショーツのみで乗り切りました!

いかがでしたか?ユニクロだけでマタニティウェアは全部揃っちゃうんです!
季節ごとに色々な新商品が出るので、たくさんの種類から選べるのも嬉しいですよね。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

フォローする