Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まんぷく18話ネタバレ感想!萬平と福子が結婚!見逃し動画配信も!

シェアする

まんぷく

10月20日(土)に朝ドラ「まんぷく」18話が放送しました。

福子が萬平さんの自宅にお弁当を届ける毎日が過ぎていきます。憲兵に痛めつけられた萬平さんの体は福子の愛情によって少しずつ回復していきます。そして福子と萬平は…。

そんな本日は朝ドラ「まんぷく」18話のあらすじネタバレ感想をご紹介したいと思います。

朝ドラ「まんぷく」18話のあらすじネタバレ感想!

まんぷく18話は福子が萬平さんの自宅にお弁当を届けるところから始まります。

福子の愛情により少しずつ回復していく萬平さん。

福子の愛情弁当で萬平回復!

福子の献身的な看病とお弁当により少しずつ体調回復してきた萬平さん。

萬平さんは福子に「あの時、福子さんはなんて言おうとしていたんですか?」と問いかけます。

福子は自分が萬平さんに告白しようとしていたことを思い出し恥ずかしがりますが、改めて萬平さんに告白をすることに。

それを聞いた萬平さんは「今まで以上に福子さんと結婚したいです。」とプロポーズに似たような言葉を。

福子は「お母さんの許しを得ないと…」と伝え「え?お母さんは許してくれたんじゃ?」と聞き返す萬平さん。

「それはお弁当を作るのを…ごめんなさい。」と福子は言いました。

敏ちゃんハナちゃんみんなに祝福!

福子は萬平さんとのことを敏ちゃん、ハナちゃん、恵さん、牧、野呂に話します。

みんなは萬平さんのことを心配しますが、福子は「萬平さんに何があっても私が支えます!」と宣言します。

それを聞いた牧、野呂は「僕も何があっても恵さんを支えます」とつられて言ってしまいます。

恵は「今は今井さんのお話!」と返答。

そんな時に克子の旦那・忠彦に…。

忠彦に赤紙が届く!

克子の旦那・忠彦にとうとう赤紙が届いてしまいます。

福子は萬平さんのことを克子にも相談しますが、応援はするけど面倒は見ないと断固拒否!

まずは鈴を説得させないことには始まらないと忠告します。

忠彦は赤紙が届き10日後には入隊しなくてはいけません。

赤紙が届いたことを知った福子は忠彦に「赤紙が届いたんですね。おめでとうございます。」と一言。

忠彦は「僕には克子がいる。そして福ちゃんには萬平さんがいる。」と優しい言葉を投げかけてくれます。

真一が鈴の元を訪れ「お母さんには今までお世話になりました。」「僕にとって咲と夫婦になれたことは人生で最高の幸せでした。」と伝え入隊してしまいます。

萬平が鈴に結婚挨拶!

とうとう萬平さんが福子と一緒に鈴に挨拶をします。

萬平:「今日はお願いがあってまいりました。」

鈴:「なんでしょう。」

萬平:「僕は新しい会社を立て直そうとしています。」「結婚させっ…させてください。お願いします。」

鈴:「私はダメだと言ったら諦めてくださるんですか?」

萬平:「いえ!何度でも来ます。」

福子:「反対されても結婚する!でもお祝いして欲しいの!」

鈴:「立花さん、お体は大丈夫なの?」「赤紙が来てもちゃんと働きはできるの?戦争から帰って来てから結婚じゃダメなの?」

萬平:「戦争が終わるまで結婚を待つことは僕には出来ません!」

鈴:「こんなことになるなんて…ふつつかな娘ですがよろしくお願いします。」「気持ちよく認めてあげるわ。」

福子:「そしたらそんな怖い顔をしないでよ。」

萬平:「ありがとうございます。必ず福子さんを幸せにしてみせます!」

鈴:「約束よ!立花さん。いや、まんぺいさん!」

鈴さん号泣!

鈴:「うれし泣きよ」

福子と萬平さんがいよいよ結婚します。

そしてみんなで記念写真を撮影!!

萬平さんと福ちゃんの波乱万丈が始まっていきます。

朝ドラ「まんぷく」18話の見逃し動画を視聴する方法は?

U-NEXT登録画面

朝ドラ「まんぷく」18話を見逃してしまった場合はU-NEXTを利用すると良いですよ。

まんぷく放送終了後に配信スタートとなります。

U-NEXTでは現在31日間無料お試し期間を実施していますし、登録時に600円分のポイントをもらえます。

その無料ポイントを使えばまんぷくの見逃し配信を視聴することが出来ますよ。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!


まとめ

10月20日(土)に朝ドラ「まんぷく」18話が放送したのであらすじネタバレ感想をご紹介しました。

やはり今の時代に生きていると赤紙が来たときにみんなが口にする「おめでとうございます。」にとても違和感を感じてしまいますね。

心のどこかでは日本は戦争に負けると思っていても口に出せないそんな時代だったのでしょう。

無事に福子と萬平さんの結婚が決まり、来週からはどんなストーリーになっていくのか気になってしまいますね。

関 連 記 事

シェアする

フォローする