Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台風26号2018の日本上陸はいつ?進路予想と最新情報を調査!

シェアする

雨の中で佇む女性

2018年10月に入り初めての台風が発生しました。

最後に台風が発生して日本上陸したのは9月末だったので実に3週間以上に台風が発生してしまいました。10月の今の時期に台風が発生するのはとても珍しいですが今後の進路はどうなってしまうのでしょうか。

そんな本日は台風26号2018の日本上陸はいつなのか、進路予想と最新情報をご紹介したいと思います。

台風26号2018の日本上陸はいつ?

台風26号2018引用:Yahoo!天気・災害

台風26号2018の現在の状況になります。

まだ発生したばかりでこのまま日本上陸せずに中国方面に通過してくれるのか、ゆっくり北上して日本上陸するのかは現段階では分かっていません。

ただ8月9月に発生した台風の進路から予想するとほとんどが強い勢力を保ちながらゆっくり北上し沖縄⇒九州⇒本州上陸という進路になっていました。

それを考えると台風26号は今後、北上し日本上陸する可能性は大変高いと思うので、細心の注意が必要となってきます。

台風26号の現在は中心気圧1002hPa、中心付近の最大風速は18m/sとなっていて今後も発達しながら進行していくようです。

もし日本上陸した場合はかなり強い勢力を保っている状態なので暴風雨などの被害が懸念されます。

台風26号の今後の進路チェックは欠かさないようにしましょう!

台風26号2018の進路予想と最新情報!

台風26号2018の進路予想と最新情報をまとめておきます。

進路予想については上記で簡単にご紹介しましたが、筆者の予想だと今後強い勢力を保ちながらゆっくり北上し沖縄を通過、もしくは沖縄から進路変更をし九州地方に接近するのではないかと思います。(個人の完全な予想になるので確実な情報ではありません。)

台風25号も沖縄に再接近しそのまま逸れるのかと思ったら進路変更し、九州から本州を縦断する形で進んでいきました。

今年の夏に発生した台風も本州上陸はないと報道されていたのにカーブを描くような急な進路変更で上陸した時もあったので引き続き油断せずに注意をしておきましょう。

10月も終わりに近づきこのタイミングで台風が発生するのは珍しいですが、日本上陸しないことを願いつつ今後もチェックしていきたいと思います。

余談になりますが、台風26号の名前は「イートゥー」と言います。

意味は中国の民話に登場するうさぎの名前だそうですよ。

台風の名前って毎回、可愛くないですか?(笑)

それとは裏腹に恐ろしいほど強い勢力を持っているのでいつもギャップを感じてしまうんですよね。

台風26号2018発生についてネットとTwitterの反応は?

最後に台風26号2018発生についてネットとTwitterの反応をまとめておきます。

台風26号の進路予想についてみなさんかなり不安に思っているようです。

もし台風26号が日本上陸するとなると今週末から来週はじめくらいになるのでは?と予想されるのでまたイベント関係が中止になったりする可能性も高いですよね。

今年の夏は台風の影響で各地のライブやコンサート、イベントがたくさん中止になってしまいました。

台風が接近すると交通機関に影響も出てくるし、お客さんの安全面も考慮して中止になります。

今後の台風26号の進路から目が離せませんね!

まとめ

10月末も近いというのに台風26号2018が発生してしまいました。

まだ発生したばかりなので詳しい進路は分かりませんが、今後の進行方向によっては日本上陸も大いに考えられます。

引き続き台風26号の進路をチェックしていきたいと思います。

関 連 記 事

シェアする

フォローする