Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

獣になれない私たち|3話感想ネタバレ!恒星の兄や札束男との関係性は?

シェアする

獣になれない私たち引用:https://www.ntv.co.jp/kemonare/

10月24日(水)にドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」第3話が放送します。

深海晶は自分の仕事の負担を軽減する為にハゲ社長・九十九に直訴をしたのにそれが裏目になってしまいました。特別チーフクリエイターに昇進させられ今までと仕事の負担は変わらず…そんな中、同居人の元カノとケンカをした京谷が晶の元を訪れます。

晶も京谷にハッキリ物事を伝えられないもどかしさがありますからね。モヤモヤしちゃいますよ(笑)

そんな本日はドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」第3話のあらすじネタバレ感想をご紹介したいと思います。

ドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」3話のあらすじ

ワンマン社長・九十九(山内圭哉)へ、決死の業務改善要求をした結果、「特別チーフクリエイター」に昇進させられてしまった晶(新垣結衣)。

疲れきった晶の部屋に彼氏の京谷(田中圭)がスーツケースをもってやってきた。
部屋に住まわせている元彼女・朱里(黒木華)に「仕事を探して早く引っ越せ」と要求したら暴れられたので、晶の部屋に泊まりにきたのだという。疲れをみせる京谷の前では、晶は何も言えなかった。

一方、恒星(松田龍平)の周りは、急に慌ただしくなっていた。
300万の札束をもった男が事務所に現れ、粉飾決算へ加担するように迫られるも、今までのクライアントのようにはっきりと追い返せない恒星。
そして、久しぶりに訪ねてきた叔父から告げられたのは、
数年前から行方不明になっていた兄が、東京にいるらしいという情報だった…。

けもなれ 公式サイト

ドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」3話のあらすじネタバレ!

それではさっそくドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」第3話のあらすじネタバレを簡単にご紹介します。

晶は仕事も恋も上手くいかなくて可哀想!

花井京谷(役:田中圭)は元彼女で同居人の長門朱里(役:黒木華)に来月までに仕事を見つけて出て行って欲しいと頼みました。

しかし、朱里が物を投げて暴れるために家に居られなくなって深海晶(役:新垣結衣)の家に転がり込みます。

晶は社長の九十九(役:山内圭哉)に業務内容の改善要求をしたがために特別チーフクリエーターに昇進させられてしまって、今まで以上に忙しい日々を送ります。

ファッションの力で乗り切ろうと考えた晶は橘呉羽(役:菊地凛子)から強そうな服を購入します。

強くなりたいのはもちろん大変な仕事を乗り切るためでもありますが、それ以上に京谷との関係に対してなのかもしれません。

晶は何かに頼らなければ言いたいことを言えないのだと思いました。

会社では相変わらず九十九に良いように使われる晶ですが、威圧的な態度に何も言い返せないでいました。

晶は疲れ果ててもしかしたら衝動的に電車にとびこんでしまうかもしれないと不安で、電柱に寄りかかって電車待ちをしていました。

そんな様子を根元恒星(役:松田龍平)に見られて同情されてしまいます。

晶はそんなにも精神的に追い詰められているのになぜ仕事を辞めないのか不思議です。

きっと晶は自分が会社を辞めたら仕事が滞ってしまうと心配で辞めることが出来ないのだと思います。

自分の気持ちよりも周りのことを優先して考えてしまうのが晶の良いところでもあり、悪いところでもあると思います。

朱里は相変わらず京谷の家に居座っていました。

晶は京谷にいつまで続けるのか?と聞きますが、逆に京谷から別れたい?と聞かれてしまいます。

バーでそれを聞いていた呉羽は京谷に詰め寄りますが、晶は京谷のことをかばいました。

晶は早く朱里のことを追い出して欲しいと思っていますが、京谷が責任感で朱里を家に置いていることを知っているので強くは言えないのだと思います。

そんな現実が晶にとっては辛くて苦しいのだと思いました。

バーを飛び出した晶を恒星が追いかけます。

そこで恒星は自分の家族の話をします。

優秀な兄を助けるためにしたことが逆に兄を傷つけてしまい、兄はそのまま行方不明になってしまいました。

恒星はいつも笑顔でいる晶と兄の姿を重ねていたこと、そしてそんな兄のことが大嫌いだったことを告白します。

同じ時、京谷と呉羽は一緒にタクシーで帰っていました。

京谷の話を聞いていた呉羽はいきなり京谷にキスをするのでした。

呉羽の行動には驚きました。

人妻でありながら彼女がいる京谷にキスをするなんて普通では考えられません。

けもなれ第4話で京谷がどんな行動に出るのか気になりますね。

ドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」3話の感想!

けもなれ第3話が終わりましたがやっぱりイライラモヤモヤしている人が続出中ですね。

一番、イライラするのが京谷の元カノ・朱里です!!

京谷の母親の仕送り品を勝手にオークションに出品したり、たぶんそのお金でうさぎを買ったのかな?

京谷の母親が晶の為に送った品物を勝手に売るなんて信じられない!という気持ちでしたね。

しかもずうずうしくいつまでも京谷の家に住み続ける神経の図太さが理解できません。

そして恒星に兄がいたことにも驚きです。

兄・陽太は東京にいると叔父が言っていましたが、今後恒星と何かしらの関わりが出てくるのかも気になります。

そしてけもなれ第3話のラストで京谷と呉羽がまさかのキス!!!掴みどころがないドラマだなーと思いながら見ていましたが、呉羽もかき乱し過ぎでしょと思ってしまいます。

獣になれない私たちは問題児が多すぎるなという印象ですね。

ガッキーだけがまとも?かなとも思いますが、今後の展開を見守っていきたいと思います。

ネットとTwitterの声は?

放送終了後、全力で執筆します。

まとめ

10月23日(水)に放送したドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」第3話のあらすじネタバレ感想をまとめてご紹介しました。

京谷の同居人で元カノ・朱里はまさかのうさぎを飼ってしまうとは?!ペット可の物件を探すとなるとまた余計に時間がかかりますし、引っ越す気持ちがないですね。

このまま京谷のマンションに居座り続ける気まんまんな気がしちゃいます。引っ越さないためにわざとウサギを飼ったのでは?と思います。

関 連 記 事

シェアする

フォローする