Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まんぷく 25話感想ネタバレ!ラーメン屋台で感動の再会!見逃し動画も調査!

シェアする

まんぷく

10月29日(月)に朝ドラ「まんぷく」25話が放送しました。

戦争も終わり疎開先から地元・大阪に帰って来た萬平&福子&鈴。ですが、大阪の都市部は空襲被害にあってしまい鈴の家や萬平の職場など全て焼け野原になってしまいました。克子の家だけ無事だったわけですが…

朝ドラ「まんぷく」25話のあらすじネタバレ感想をまとめてご紹介します。

朝ドラ「まんぷく」25話のあらすじネタバレ感想!

まんぷく25話の予告!

長く続いた戦争がようやく終わり、疎開していた福ちゃん、萬平さん、鈴さんは大阪に帰ってきました。戦後の深刻な食料不足の中で、闇市で高いお金を払って食料を買わなければなりません。福ちゃんたちは、持っていた着物を売ってお金を作ろうとします。そんなある日、福ちゃんと萬平さんはラーメンの屋台に長い行列ができているのを目にし…。

引用:Yahooテレビ番組

まんぷく25話のあらすじネタバレ!

1945年(昭和20年)8月、日本は終戦したことを国民に伝えました。

貧困を乗り越えお国の為に尽くしてきた国民の気持ちを考えると胸が痛くなる思いですね。

疎開先から大阪に帰る福子(役:安藤サクラ)・萬平(役:長谷川博己)・鈴(役:松坂慶子)の3人。

そして克子も子供達を連れて大阪に帰って来ました。

萬平・鈴の家が空襲で崩壊!

疎開先から帰って来た萬平・福子・鈴ですが、自分の家に帰ろうとすると空襲で崩壊していました。

鈴の家はもちろん萬平と福子の家も崩壊。

それだけではありません。

萬平の会社も空襲被害に合ってしまい崩壊。

唯一、克子姉ちゃんの自宅だけ空襲被害に合うことはなく無事でした。

福子・萬平・鈴は当分の間、克子の自宅に居候させてもらうことになります。

自宅を失った鈴はがっくりと肩を落としている様子です。

それを見た克子は「武士の娘なんでしょ!」と声を掛けますが…。

鈴はその言葉を聞いても少しも心に響かない様子…。

そんな鈴と克子のやり取りを見ていた福子は「克子お姉ちゃんも辛いんだから…」と鈴に伝えます。

克子の旦那・忠彦さんは終戦から2ヶ月経っても帰ってくることはなく行方が分からないそうです。

そして咲の旦那・真一さんも安否が分からない状態。

戦争後の貧困はさらに続く!

終戦後の貧困はさらに続きます。

克子の旦那・忠彦の両親からの仕送りはストップさせられ、毎日すいとんを食べる福子たち。

鈴は克子に対して「なんで仕送り止められたの?」と聞くと、「忠彦さんがいないのに仕送りする意味がない」と答えます。

鈴は「忠彦さんがいなくても子供達がいるじゃない。子供達が可愛くないのかしら。」と皮肉めいたことを。

気を遣った萬平さんが「ご両親もきっと大変なんですよ。」と鈴をなだめます。

そして「僕は明日、上郡に行って来ます。着物と食べ物を交換してもらおうかと。」と言うと福子も「私も一緒に行ってきます。」と。

克子はそれを聞いて「私の着物も持って行って。」と。

鈴は「私の着物は先祖代々受け継がれた値打ちのある着物だから絶対に売りません。」と断固拒否!

克子は「今はそんなことを言っている場合じゃない!」と反論しますが、萬平さんは「一気に売る必要はない。お義母さんの着物は最終手段ということで。」と言いました。

それを聞いた鈴は「最後の手段って。絶対に売りません」と頑なに拒否します。

上郡に行く福子と萬平

次の日、福子と萬平は上郡に行き、疎開先でお世話になった八重ちゃんと権三に再び会いに行くことに。

そして萬平さんが発明した根菜切断機を見せ、実際に人参をみじん切りにして見せます。

それを見た八重ちゃんと権三は感動してお米と変えてくれました。

福子は八重ちゃんに着物もあると見せますが、おめかしして出かけることもないからと言って断られてしまいます。

帰りの列車の中で萬平は福子に「僕がもう少し要領の良い人間だったら福子にこんなに迷惑かけないのに」と伝えます。

それを聞いた福子は「萬平さんは才能のある人。いつか突拍子もない発明をして周りを幸せにしてくれる。」と断言しました。

ラーメン屋台で感動の再会!

町に戻って来た福子と萬平。

ラーメン屋台に行列が出来ているのを見て驚くふたり。

そして福子と萬平が出会ったときのことを思い出しました。

懐かしさのあまり福子と萬平はラーメンを食べることにします。

一杯のラーメンを見てふたりは美味しそうと感動しました。

ですが、戦前のラーメンはメンマや他の具材が入っていましたが終戦のラーメンは具なしラーメン。

そしてふたりで一杯のラーメンを半分こにしながら食べます。

美味しそうに麺をすすった福子は「人を幸せにするのは美味しいものを食べること」と言います。

萬平の口癖である「人にとって一番大事なことは食べること」という言葉を思い出しながらふたりは一杯のラーメンを食べます。

そんな時にちょうど横に座ったのがなんと!!

牧と保科恵夫婦だったのです!!

福子&萬平、そして牧と恵さんの感動の再会でした。

福子は感動しすぎてラーメンがひっくり返りそうになるくらい大はしゃぎ!!

朝ドラ「まんぷく」25話のあらすじネタバレは以上となっています。

朝ドラ「まんぷく」25話の見逃し動画を視聴する方法は?

U-NEXT登録画面

朝ドラ「まんぷく」18話を見逃してしまった場合はU-NEXTを利用すると良いですよ。

まんぷく放送終了後に配信スタートとなります。

U-NEXTでは現在31日間無料お試し期間を実施していますし、登録時に600円分のポイントをもらえます。

その無料ポイントを使えばまんぷくの見逃し配信を視聴することが出来ますよ。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!


まんぷく25話の感想!

まんぷく第25話を観た人達の感想になります。

福子と萬平さんは本当に良い夫婦だなと思いますし、福子が萬平さんを大好きな気持ちが画面を通してとてもよく伝わって来ます。

とりあえず25話では牧夫婦が無事だったのが分かりホッとしています。

野呂缶も無事でいてくれたらいいのですが…。

まとめ

10月29日(月)に放送した朝ドラ「まんぷく」25話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

終戦後の貧困はまだまだ続くと思いますが、これから福子と萬平さんはどんな人生を送ることとなるのでしょうか。

第26話が楽しみです!!

関 連 記 事

シェアする

フォローする