Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

那須川天心vsメイウェザーの試合結果を予想!ルールや視聴率・感想も!

シェアする

ボクシング選手

2018年12月31日にさいたまスーパーアリーナで開催されるRIZIN.14

最強の対戦カードが発表されましたね!!現在、32勝無敗の那須川天心選手、対戦相手は50戦無敗の元プロボクサー、フロイド・メイウェザー・ジュニア選手です。キックとボクシングで畑も違えば階級も違うこの二人がまさか対戦するとは誰が予想していたことでしょうか?!

この対戦カードが発表され興奮冷め止まぬ人が続出していることでしょう。

これから年末に向けて一足先に那須川天心vsメイウェザーの試合結果を勝手に予想してみたいと思います。さらにルールや視聴率、個人的な感想もまとめてご紹介します。

那須川天心vsメイウェザーの試合結果を予想!

2018年12月31日に放送するRIZIN.14!

やはり一番注目する試合は那須川天心vsメイウェザーでしょう!格闘技ファンなら誰しもが注目している試合だと思いますね。

那須川天心vsメイウェザーの試合結果を予想する前にふたりの簡単プロフィールをまとめておきます。

那須川天心のプロフィール

名前:那須川 天心(なすかわ・てんしん)
生年月日:1998年8月18日
年齢:20歳
出身地:千葉県
身長:165cm
体重:55kg
スタイル:極真カラテ、新空手
階級:バンタム級・フェザー級(RISE)スーパーバンタム級・フェザー級(ムエタイ)フライ級(総合格闘技)

那須川天心選手の簡単プロフィールは以上となっています。

まだ20歳になったばかりの格闘選手だったんですね!!ほんと末恐ろしい選手です…。

極真空手を5歳から始め小学5年生でジュニア世界大会で優勝します。

そして小学6年生の頃に空手からキックボクシングに転向。

2014年7月にプロデビューを果たし、6戦目にして史上最年少でRISEバンタム級王座を獲得しました。

那須川天心選手の愛称は神童、キックボクシング史上最高の天才などと呼ばれていますね。

現在32戦全勝、圧倒的なテクニックと持って生まれたセンスで一切の負け知らず。

筆者は正直、RIZINよりもK-1派だったんですが、那須川天心選手の活躍で一気にRIZIN好きになりました。

K-1は武尊選手が盛り上げていましたが、最近はあまり目立っていないというか那須川天心選手の話題性と影響で影を潜めている気がします。

K-1でももっと話題性のある対戦カードや選手が出てくればまた盛り上がりを見せてくれると思うんですが…最近はRIZINの方が面白い印象を受けます。

9月30日に開催したRIZIN.13で那須川天心選手は堀口恭司選手と対戦しました。

いやー、この試合もかなり白熱した試合になりましたよね!

それと同時に那須川天心選手の真の強さを目の当たりにした気がしました。

堀口恭司選手もかなりの攻めスタイルでもしかしたら?と思った試合だったので、いつも以上に興奮しちゃいました。

さすが今は亡き山本KID選手を師に仰ぐ選手だなと思いましたね。

しかも那須川天心選手がまだ高校生の頃に一度、堀口恭司選手とスパーリングをしてボコボコにした過去があったんですよ。

那須川天心選手も堀口選手のことを尊敬しているし、一番やりづらい相手だったと試合後に取材で答えています。

堀口選手との試合も最高でしたが、年末にまさかのメイウェザー選手と対決するなんて夢にも思わなかったです。

今から楽しみ過ぎて夜も眠れませんね(笑)

メイウェザーのプロフィール

本名:フロイド・ジョイ・メイウェザー Jr.
通称:Money(金の亡者)Pretty Boy(プリティーボーイ)Master of Defense
階級:スーパーフェザー級 – スーパーウェルター級
身長:173cm
リーチ:183cm
国籍:アメリカ合衆国
誕生日:1977年2月24日(41歳)
出身地:ミシガン州グランドラピッズ
スタイル:オーソドックス

メイウェザー選手の簡単プロフィールになります。

50戦全勝のまま5階級制覇を成し遂げた最強のボクサーです。

それと同時に金の亡者やプリティーボーイという異名を持ちます(笑)

やはりメイウェザー選手も圧倒的なテクニックと天才的なセンス、そして超人的なスピードにディフェンステクニックを兼ね備えた選手なんですよ。

独特のディフェンスで相手のパンチを交わし、絶妙なタイミングでカウンターを繰り出し、相手をダウンさせます。

メイウェザー選手のインスタを見れば分かりますが、札束をベットにして寝転んだり札束にヘッドフォンをつけて音楽を聴かせたりと露骨なアピールをするので金の亡者という愛称が付いたんですね。

あまり良い話しではありませんが、メイウェザー選手はかなり素行が悪いです。

奥さんに暴行したり、飲みの席で他人に暴行を働いたり、そのせいで刑務所に服役した経験もあります。

女性を軽視した発言やアジア人をバカにした発言などもしており、平気で人種差別をする選手ですね。

メイウェザー選手が生涯引退するまで無敗を守ってこれた理由に彼の独特の防御、L字ブロックがあります。

L字ブロックを極限まで極めたことにより、ディフェンス能力が上がりノックダウンされることがなかったのでしょう。

今回、那須川天心選手と対戦することでどちらかが必ず負けます。

50戦全勝の男が負けるのか、32戦全勝の男が負けるのか、視聴者も注目することでしょう。

あと、メイウェザー選手が過去にインタビューや雑誌の取材で答えた名言やセリフがスゴイので気になる人は見てください。

やっぱり卓越した人間がいう言葉ってスゴイなと思いました(笑)

那須川天心vsメイウェザーの試合結果予想!

本題に入りますが、那須川天心vsメイウェザーの試合結果を予想してみたいと思います。

試合結果を予想する前にルールも気になりますが、ここでは結果だけを見ていきます。

まず、那須川天心選手は身長165cmで体重58kg、そしてメイウェザー選手は身長173cmで体重68kgです。

体格差もあり階級もまったく違います。

そして年齢差も父と子ほど離れていますし、現役で活躍している那須川天心選手に分があるのかなと思います。

メイウェザー選手の最後の試合が2017年8月なので今から1年以上も前だし、前線で活躍している那須川天心選手の方が有利なのかなと思いましたね。

那須川天心選手のパンチがどれだけメイウェザー選手を捉えるのか、L字ブロックで完璧なディフェンスをすることが出来るのか見どころだと思います。

メイウェザー選手は那須川選手とは違い攻めのスタイルではなくディフェンスで相手を翻弄していくタイプなので、激しい打ち合いが期待できるかといったらそれはないでしょうね。

マイク・タイソン氏はメイウェザー選手の試合を観て退屈だと言ったくらいですから(笑)

那須川天心選手がパンチで倒せない場合は判定で勝つのかなと思いますね!

メイウェザー選手はプロ時代に50戦中27KOなのでハードパンチャーでもありませんし、あくまで高度なディフェンスとカウンターで相手を倒すスタイルです。

リーチの長さ、体重差などを考えると良い試合をすると思いますが、那須川天心選手が勝つと思います!!

これは筆者の予想なので何か意見があったら優しくコメントして下さい(笑)

那須川天心vsメイウェザーのルールや視聴率は?

ちょっと長くなってしまいましたが那須川天心vsメイウェザーのルールや視聴率についてまとめてみました。

まずルールに関してはまだ決定していなくてこれから煮詰めていくようです。

那須川選手はルールなボクシングでもミックスでも何でも良い、失うモノは何もないと取材に答えています。

このコメントは凄いなと思いました。

ボクシングルールだったら那須川選手の方が完全に不利だと思うし、それでもボクシングルールでも何でも構わないとコメントしてしまうところが素晴らしい!

ルールに関してはもう少ししたら決定するのではないでしょうか。

そして気になるのが視聴率ですね!

世紀の一戦なのでかなり高視聴率になると思いますよ!!

ですが、最近RIZINの視聴率が低迷しているといわれています。

9月30日に開催されたRIZIN.13は過去最高動員を記録していますが、一方視聴率は6.7%とまったく伸びませんでした。

那須川選手と堀口選手の試合でも最高視聴率9.7%だったので、メイウェザー選手との試合はよくて10%越えくらいではないかと思います。

格闘技に興味がある人とそうでない人の温度差が凄いんだと思います。

好きな人は何が何でも観たい気持ちがありますが、興味がない人からすればまったく興味がありません。

それが低視聴率に現れているんだと思います。

ゴルフの視聴率で例えると申し訳ないんですが、やはり興味ある人とそうでない人の数が圧倒的に違うんでしょうね。

まだまだ格闘技が万人に受けるスポーツであるという認識ではないんです。

ネットやTwitterの反応と感想!

まだ試合前なのでビッグタイトルが決定してTwitterやネットの反応をまとめておきます。

試合後に結果を含めて感想をご紹介したいと思います。

世紀の一戦を楽しみにしているファンがとても多いです!

逆にメイウェザーはエンターテイメントとして捉えていて、試合に絶対勝たなければいけないという気持ちはないのでは?という意見も多いです。

現役選手と現役を退いた選手の熱量の違いは少なからずあると思います。

メイウェザー選手の今回のギャラは10億円?!とも言われているので試合に勝つよりも楽しめたらいいかな程度に思っているかもしれません。

そんな考えだったらちょっと残念ですけどね。

まとめ

2018年12月31日に放送するRIZIN.14!

今回の大目玉といったらやはり那須川選手とメイウェザー選手の試合です。

また試合結果やルール、感想などを追記したいと思います。

年末は楽しい番組がたくさんで今から楽しみですね。

関 連 記 事

シェアする

フォローする