Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人魚の眠る家|篠原涼子の演技は上手い?過去作品の評価も調査!

シェアする

人魚の眠る家

2018年11月16日(金)から上映開始する映画「人魚の眠る家」

篠原涼子さん、西島秀俊さんなどなど豪華キャストが出演する東野圭吾さんの小説を実写化した映画です。番宣では涙なしでは観ることが出来ないと言われていましたが、原作が東野圭吾さんなのでやはりミステリー要素があるんですよね。

そして篠原涼子さんの鬼気迫る演技も大変話題となっています。

そこで映画「人魚の眠る家」に登場する播磨薫子を演じる篠原涼子さんの演技は上手いのか、そして過去作品の評価も調べてみました。

映画「人魚の眠る家」播磨薫子(はりまかおるこ)役は篠原涼子!

映画「人魚の眠る家」に登場する播磨薫子(はりまかおるこ)役を演じるのは女優・篠原涼子さんです。

篠原涼子さんを知らない人はさすがにいないと思いますが、簡単プロフィールをまとめておきます。

篠原 涼子

名前:篠原 涼子(しのはら りょうこ)
生年月日:1973年8月13日(45歳)
出身地:群馬県桐生市
身長:162 cm
血液型:B型
職業:女優、歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台、CM
活動期間:1989年 –
配偶者:市村正親(2005年 – )
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

篠原涼子さんの現在分かっている簡単プロフィールは以上となっています。

筆者が篠原涼子さんを初めて知ったのは東京パフォーマンスドールで活動している時でしたね。

まだグループのイチメンバーとして埋もれていたので、まったく目立っていませんでした。

1991年頃にテレビ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演するようになり少しずつ全国区になって行きました。

ごっつええ感じはよく観てましたが、その頃の篠原涼子さんはかなり体を張った仕事をしていましたね。

今では女優色が強いですが、その頃はバラエティ番組で体を張る仕事ばっかりやっていたので、タレント色が強かったと思います。

ですが、そんな篠原涼子さんに大ブレークのチャンスが訪れます。

それは1994年に小室哲哉プロデュースでシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」と発売した時です。

このシングルは累計200万枚以上の売り上げを出し、ダブルミリオンを記録した篠原涼子さんの大ヒット作品となりました。

その年のレコード大賞で優秀賞を受賞し、同年の紅白歌合戦に初出場を果たしました。

篠原涼子さんの人生を変えた瞬間と言えるでしょう!

その後、小室哲哉さんの元を離れ少しずつ女優としての経験と実績を積み、役者としての人気も高くなって来ました。

今では歌手というイメージはなく、”篠原涼子”といえば売れっ子女優というイメージが強いと思いますね。

篠原涼子さんの代表作といえばアンフェアシリーズかなと思います。

過去に出演したドラマと映画をいくつかご紹介しますね。

出演ドラマ

  • 素顔のままで
  • 若者のすべて
  • ギフト
  • アットホーム・ダッド
  • ラスト♡シンデレラ

出演映画

  • THE 有頂天ホテル
  • アンフェアシリーズ
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛
  • 人魚の眠る家
  • 今日も嫌がらせ弁当

篠原涼子の演技は上手い?下手?

次に篠原涼子さんの演技は上手いのか下手なのか気になりませんか?

筆者は篠原涼子さんが今まで出演したドラマや映画をたくさん観て来ました。

個人的な意見を言わせてもらうと篠原涼子さんの演技は、制作意図に合っている役どころだなと思いますね。

普段の篠原涼子さんとはかけ離れた役どころを任されるわけではなく、素の篠原涼子さんに近い役どころを任されている気がします。

ネットやTwitterでは篠原涼子さんの演技はわざとらしいとかワンパターンなんて声が多々上がっていますが、筆者はそうは思いません。

明るい役柄からシリアスな役柄まで無理なく幅広く演じることが出来る女優さんかなと思います。

11月16日から上映が始まる映画「人魚の眠る家」では今までとは一味違う篠原涼子さんの演技を見ることが出来ますよ。

【東野圭吾原作】人魚の眠る家 (幻冬舎文庫) [ 東野圭吾 ]

篠原涼子の過去作品の演技評価は?

篠原涼子さんが過去に出演したドラマや映画の演技評価はどうなのでしょうか。

2000年以降のドラマや映画を振り返ってみたいと思います。

筆者がよく観ていたのはドラマ「アットホーム・ダッド」「アンフェア」「ラスト♡シンデレラ」などです。

上記3つのドラマは何の違和感もなく篠原涼子さんの演技を見ることが出来ましたが、世間の人達はどのような評価をしているのでしょうか。

どんな役柄でも違和感なく演じてしまうのが篠原涼子さんなのでしょう。

逆に演技がワンパターンに見えてしまう視聴者も多いようです。

役柄が似てるので同じように見えてしまうのでは?と思いますがどうでしょうか。

やはりごっつええ感じを観ていた世代はおバカタレントのイメージがとても強いんですよね。

今では立派な女優さんのイメージで定着しているので昔の映像を見た人はある意味ショックを受けてしまうかもしれません。

あと、バラエティ番組に出演しているときの自然な篠原涼子さんが素敵という意見もたくさん見受けられました。

演技をしている篠原涼子さんも素敵ですが、素の篠原涼子さんも素敵ということです。

オールマイティな役柄を演じることが出来る篠原涼子さんはやはりプロの女優さんですよね。

映画「人魚の眠る家」でも鬼気迫る演技を魅せてくれるでしょう!

まとめ

2018年11月16日(金)から始まる映画「人魚の眠る家」に出演する篠原涼子さんの演技は上手いのか、そして過去作品の演技評価についてご紹介しました。

17日(土)には映画「アンフェア」も地上派で放送するので今週末は篠原涼子さん祭りですね(笑)

映画「人魚の眠る家」のラスト結末もとっても気になる筆者なのでまた別記事でご紹介するのでお楽しみ!!

関 連 記 事

シェアする

フォローする