Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大恋愛|6話の小池徹平が怖い!ネタバレ感想も調査!

シェアする

大恋愛

11月16日(金)にドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」6話が放送しました。

放送が終わったばかりですが、小池徹平さん演じる松尾公平があまりにも怖すぎましたね。尚がなぜ生徒の前で発表する時に倒れてしまったのかも気になりますが、小池徹平さんがどんな目的で尚に近づいて来たのかも気になります。

そんな本日はドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」6話の小池徹平が怖すぎる、そしてネタバレ感想をご紹介したいと思います。

ドラマ「大恋愛」6話の小池徹平が怖すぎる!

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」6話のネタバレ感想をご紹介する前に小池徹平さん演じる松尾公平についてまとめてみます。

松尾公平(役:小池徹平)は尚と真司が侑市の診療を受けるときに突如現れました。

現れた瞬間から「おはようございます。井原先生の診察を受ける方ですか?」と気さく?慣れなれしく話しかけて来ましたよね。

この瞬間からかなり距離の近いくせ者だなと筆者は思ってしまいました。

あかの他人が最初から距離が縮めて話しかけてくることは普段、生活している中でそうそうありませんよね?(笑)

しかも初対面ですよ?

真司が尚に「あれはキラースマイルだね。」と言っていましたが、胡散臭い笑顔がずっと怖かったですね。

井原先生が尚にMCIの実体験を教育の一環として生徒達に発表して欲しいとお願いしているときも松尾公平がいきなり現れました。

おそらくこの頃から尚に対して少なからず好意を抱いていたのかもしれません。

井原先生も松尾公平の態度に少し疑問を感じたのか、自ら話しを振っていたので、何かおかしいと思ったのでしょう。

松尾公平の仕事は保育士なので、子供に対してだけでなく誰に対しても気さくに話しかける人物なのかなと最初は思っていました。

ですが、少し度が過ぎるなとも思っていたんですよね。

尚に対しても「キレイな女性を見れば素敵だなと思うし。」とも言っていました。

この時点で完全に好意を持っているんだなと確信しましたね。

尚が倒れたときも万遍の笑みを浮かべていましたが、どんな意図があるのか気になりますし、恐怖を感じてしまいました。

ですが、このような意見もあるんですよ。

ドラマ「大恋愛」6話ラスト結末では尚に真司と装ってキスをしてしまう松尾公平。

「大恋愛」7話の予告では松尾公平が真司を殺してでも尚を奪いたいと言っていました。

病気の進行が進み、自暴自棄になりおかしな行動を取っているのか、それとももともとの性格が腐っているのかのどちらかだと思いますね。

第7話では真司が松尾公平に警告をするようですが、このまま丸く収まる気はしません。

今後、松尾公平がキーマンとなって何かしらの事件を起こすと思います。

ドラマ「大恋愛」6話の小池徹平についてネットの反応は?

ドラマ「大恋愛」6話に登場した小池徹平さんの評判があまりにも悪過ぎて可哀想ですw

まぁ、筆者もうざぁぁぁあぁぁぁぁぁ!と思ってしまったのは間違いありませんけど。。

筆者は病気のことはあまりよく分かりませんが、アルツハイマーの症状が進行すると精神に異常をきたしてしまう場合があるようですね。

それを井原先生がいち早く察知し、尚との距離を縮めさせないように対処すればよかったのかもしれません。

まとめ

11月16日(金)に放送したドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」6話に登場した小池徹平さんが怖すぎるのでまとめてみました。

役柄なので仕方ありませんが、ネットやTwitterの反応を観ると逆に可哀想になって来ちゃいました(笑)

小池徹平さんは先日、結婚発表したばかりなので、幸せの報告の後にこの役柄はちょっと厳しかったですね。

関 連 記 事

シェアする

フォローする