Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カルロスゴーン(日産会長)の逮捕理由と原因は?ミスタービーンに似てる!?

シェアする

事件

日産自動車会長・カルロスゴーン氏が逮捕されてしまいました。

現在、任意で事情聴取をしていて容疑が固まり次第、逮捕されます。日産自動車の会長がなぜ逮捕されてしまったのでしょうか。

そこで日産自動車会長・カルロスゴーン氏の逮捕理由と原因、さらに年収や資産、Mr.ビーンに似てるを調査してみました。

カルロスゴーンの逮捕理由と原因は?

まず気になるのがカルロスゴーン氏の逮捕理由と原因だと思います。

どんな犯罪に手を染めて逮捕されてしまったのか気になっている人もたくさんいると思います。

犯行内容はおおまかにいうと“金融商品取引法違反容疑”で任意の事情聴取、そこから容疑が固まり次第、逮捕という流れです。

“金融商品取引法違反容疑”ってなんだよ?と思ってしまいますよね。

Yahooニュースに詳しい報道内容が記載されていたので引用させてもらいます。

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が19日夕、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行したことがわかった。事情聴取し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。過少申告した金額は億単位にのぼるとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000044-asahi-soci

カルロスゴーン氏が有価証券報告書に自分の報酬を少なく申告した疑いがあったようです。

有価証券報告書とは事業年度ごとに作成する企業内容の外部への開示資料のことでそれに虚偽記載をしたということです。

過少申告した金額が数億円ということなので、完全に犯罪を犯したということですね。

企業を運営していく上で有価証券報告書の提出は義務づけられています。

その報告書に虚偽記載をすると個人では10年以下の懲役、または1000万円以下の罰金、法人だと7億円以下の罰金となっています。

カルロスゴーン氏は間違いなく罰金を支払って実刑を免れると思いますけどね。

カルロスゴーンの年収や資産が気になる!

次に日産自動車会長・カルロスゴーン氏の年収と資産が気になったので調べてみました。

カルロスゴーン氏の年収は驚くことに10億3500万円、総資産は恐らく100億円以上はくだらないと思いますね。

凡人からすると総資産100億円と言われてもまったく想像が付かないほどの大金です(笑)

逮捕されても罰金払って実刑を免れるのは痛くも痒くもないと思いますね。

カルロスゴーンとビーンは似てる?

今回のカルロスゴーン氏逮捕報道によってネットやTwitterではMr.ビーンに似てるという声がたくさん上がりました(笑)

確かにカルロスゴーン氏の写真とMr.ビーンを見比べてみるととてもよく似ていると思います。

中には似すぎて分からない、Mr.ビーンと兄弟では?という声もとても多かったですね。

ネットやTwitterの反応は?

日産自動車会長・カルロスゴーン氏の逮捕が報道されてネットやTwitterではどのように議論されているのでしょうか。

日産自動車で働く従業員の人達も良い迷惑ですよね。

筆者の友達も日産で働いている人がいるので、こういう話題でメディアに取り上げられるのは気の毒だなと思いました。

会長と社員では接点がないと思うので、他人事ではあると思いますけど。

まとめ

日産自動車の会長・カルロスゴーン氏が金融商品取引法違反で逮捕されました。

有価証券報告書に虚偽の申告をしていた容疑で逮捕されましたが、おそらく罰金を支払って何事もなかったかのように出てくると思います。

カルロスゴーン氏の今後の動向に注目したいと思います。

関 連 記 事

シェアする

フォローする