Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

細かすぎモノマネに木梨憲武が出演しない理由は?特番不在や不仲説を調査!

シェアする

細かすぎて伝わらないモノマネ2018引用:https://www.fujitv.co.jp/komakasugite/

2018年11月24日(土)に放送する土曜プレミアム「細かすぎて伝わらないモノマネ」

もともと人気バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナーのひとつでした。若手芸人やモノマネ芸人が細かすぎて伝わるか伝わらないかギリギリのラインを披露する企画です。みなさんのおかげでしたではとんねるずのおふたり以外にバナナマン、関根勤さん、古田新太さんは毎回出演していました。

本日放送する細かすぎて伝わらないモノマネにとんねるず木梨憲武さんが出演していないんですよ。

そこで「細かすぎて伝わらないモノマネ」になぜ木梨憲武さんが出演しないのか、理由を調べてみました。その他、特番不在や不仲説についてご紹介します。

細かすぎて伝わらないモノマネに木梨憲武が出演しない理由は?

本日放送の「細かすぎて伝わらないモノマネ」に木梨憲武さんが出演しない理由が気になりますよね。

調べてみると今回のオファーはもちろんとんねるずのおふたりに話しがいきました。

石橋貴明さんは快く了承しましたが、木梨憲武さんは「みなさんのおかげでした」が終わってまだそんなに月日が経っていないのになんで「細かすぎて伝わらないモノマネ」だけを復活させるんだ?と疑問に思ったようです。

「みなおか」が終了したのは2018年3月のことなので、わずか8ヶ月でこの番組の人気コーナーを復活させるのは意に反する気がしますね。

とはいえ、人気コーナーでしたしみなおかファンからするととても嬉しいことだと思います。

石橋貴明さんは木梨憲武さんが出演に関して難色を示していることを聞くと「放っておけ!」と怒りを表したそうです。

石橋貴明さんに同調しているバナナマンは出演しますが、関根勤さん、古田新太さんは木梨さんの意見に同調したのか、出演は決まっていません。

最近、とんねるずのおふたりが揃って番組出演している姿を見ていないので、今回の細かすぎるで久しぶりに観れると楽しみにしていた人もたくさんいるはずです。

まさかの木梨憲武さん不在で戸惑う視聴者も多そうですね。

「細かすぎて伝わらないモノマネ」の常連といえば阿佐ヶ谷姉妹だと思いますが、今回は出演していないのでしょうか。

いろいろな憶測が飛ぶ中、石橋さんに同調する方と木梨さんに同調する方と意見が対立しそうですね。

さらにみなおか後期の総合演出を担当したマッコイ斉藤氏は今回の細かすぎるには参加していません。

となるとマッコイ斉藤氏も木梨サイドに立っているのかもしれませんね。

とんねるずファンからするととても複雑な気持ちになってしまい、少し寂しいですよ。

細かすぎるは「博士と助手」の延長線で企画されたコーナーなので木梨さん不在だとそもそも成り立ちません。

石橋貴明さんとバナナマンのお二人、さらに今回は若手人気女優・今田美桜さんで番組を盛り上げることが出来るのか気になります。

木梨憲武の特番不在やとんねるず不仲説は本当?

最後に木梨憲武さん特番不在やとんねるず不仲説は本当なのか調べてみました。

特番不在に関しては上記で説明したとおりになります。

ですが、背景としては「とんねるず不仲説」があったんじゃないでしょうか。

ギャラの格差で不仲説?!

先ほども言いましたが最近はとんねるずの二人が揃って番組出演することはありませんし、お互いソロでの活動が目立っています。

とんねるずの公式WEBサイトを見てもふたり別々の仕事をしているのが丸分かりといいますか、もはやとんねるずとしての活動はこの先ないのでは?と思ってしまうくらいです。

実際に巷ではとんねるず不仲説が上がっていて、その中のひとつにギャラの格差が原因ではないかと言われています。

石橋貴明さんの年収が3億円、それに対して木梨憲武さんの年収は2億円と言われています。

一般人からすれば驚くほどの年収でそれだけ貰っていれば不仲になる必要はないのでは?と思ってしまいますが、張本人はそんな穏やかな気持ちにはなれないのでしょう。

とんねるずとして同じ仕事をしているのにギャラ格差があれば、別々に仕事をした方が余計なストレスはかからないと感じるでしょうね。

ふたりで活動して年収3億円と年収2億円だとストレス溜まるけど、別々に活動して年収2億円だったら変なストレスは感じないと思います。

ドリフターズもギャラ格差や人気格差があり、ドリフターズとしての活動がほとんどなくなり、個人としての活動ばかりになりましたよね。

志村けんさんは当時、自分の人気でドリフターズが持っているのになんでギャラが一緒なんだ、と疑問に感じたと言っていました。

グループやコンビで活動していると絶対に出てくるギャラ格差問題、人気格差問題。

これは致し方ないことなんでしょうね。

ギャラ格差でとんねるず不仲説が上がるというのは納得出来ます。

ネットやTwitterの反応は?

細かすぎるに木梨さんが出演しないことを知ったネットユーザーはやはり寂しいという意見が多いです。

それと同時にフジテレビはこれでいいのか?という意見も多いですね。

この先、とんねるずとしてテレビに出演することはあるのでしょうか。

まとめ

2018年11月24日(土)に放送する土曜プレミアム「細かすぎて伝わらないモノマネ」

木梨憲武さんが出演しない理由ととんねるず不仲説について詳しくご紹介しました。

木梨さん不在で「細かすぎて伝わらないモノマネ」が面白いかつまらないかご自身の目で確かめてみてください!!

関 連 記 事

シェアする

フォローする