Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FNS歌謡祭2018|キンプリの出演時間と曲は?生歌と口パクを調査!

シェアする

FNS歌謡祭2018第1夜引用:https://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html

2018年12月12日(水)にFNS歌謡祭2018が放送します。

ジャニーズの人気グループ・King & Prince(キンプリ)も出演しますよ。岩橋さんは残念ながら病気の治療中で出演することは出来ませんが、その分、5人で最高のパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

そんな本日はFNS歌謡祭2018に出演するKing & Prince(キンプリ)の出演時間と順番、披露曲、生歌、口パクについて詳しくご紹介します。

FNS歌謡祭2018にKing&Prince(キンプリ)が出演!

FNS歌謡祭2018第2夜にKing&Prince(キンプリ)が出演します!

メンバーの岩橋さんは残念ながらパニック障の治療に専念する為に芸能活動を一時休止しているので出演しません。

ですが残り5人のメンバーが最高のパフォーマンスをしてくれることは間違いありません。

キンプリは2018年5月にデビューしたばかりの新人ですが、かなりの勢いで人気急上昇中です。

顔面偏差値も高いし、歌のクオリティも相当高いです。

歌番組に出演して、生歌を披露しても一切のブレがありませんね。

その点でも今後の期待値が高い部分と言えるでしょう!

FNS歌謡祭2018にKing&Prince(キンプリ)の出演時間と順番は?

次にFNS歌謡祭2018に出演するKing&Prince(キンプリ)の時間と順番を調べてみました。

とは言ってもKing&Prince(キンプリ)は今回のFNS歌謡祭に初出演となるので、過去のデータから調べることが出来ません。

FNS歌謡祭第2夜の放送時間は19時00分~23時28分までとなっています。

キンプリは今、ジャニーズの中でもかなりの勢いで人気が伸びているグループなので、出演することで視聴率が取れると予想されます。

ですので、キンプリが出演する時間は視聴率が上がり始める番組中盤からそれ以降かなと予想します。

大体、21時~22時台だと思いますね。

キンプリはクリスマススペシャルメドレーにも参加するので、そちらの出演時間は早そうです。

FNS歌謡祭2018にKing&Prince(キンプリ)の披露曲は?

キンプリがデビューしてからまだ7ヶ月ほどしか経っていません。

その間にリリースしたシングルは「シンデレラガール」「Memorial」の2枚だけです。

となるとFNS歌謡祭第2夜で披露する曲は「シンデレラガール」、もしくは「Memorial」のどちらかだと思いますね。

もしかすると2曲とも披露する可能性も否めません。

そしてクリスマススペシャルメドレーでは「赤鼻のトナカイ」を歌います。

FNS歌謡祭が放送する前に、もう一度キンプリの「シンデレラガール」と「Memorial」を復習しておきましょう!

FNS歌謡祭2018に出演するキンプリは生歌?それとも口パク?

最後にFNS歌謡祭2018に出演するKing&Prince(キンプリ)は生歌なのか、それとも口パクなのか気になりますよね。

どのジャニーズグループもそうなんですが、歌番組が終わると生歌だったのか、口パクだったのか議論されるんですよ。

今、人気急上昇中のキンプリなので恐らく生歌だったのか口パクだったのか議論されるでしょう!

ですが、キンプリが過去に出演した音楽番組で口パクで歌ったということはほとんどありません。

というか無いに等しいですね。

キンプリは他のジャニーズグループと比べると歌唱力が比較的高いグループです。

ですので、わざわざ口パクで歌う必要性がありません。

逆に口パクで歌うことで余計に叩かれてしまうので、基本的には生歌で披露していますね。

もちろんハモりの部分などは被せている可能性も高いですけど。

FNS歌謡祭で岩橋さんのパートを誰が歌うのか、なども見どころのひとつだと思います。

キンプリは確実に生歌披露することでしょう!

まとめ

2018年12月12日(水)に放送するFNS歌謡祭2018第2夜!

キンプリはもちろんその他にも素敵なアーティストがたくさん出演するのでお見逃しなく!!

早いことで12月ももう前半が終わろうとしていますね。

アッという間に2019年が訪れると思います。

関 連 記 事

シェアする

フォローする