Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グリーンラベルCM2019の歌と曲は?ギターを弾いてる男性歌手を調査!

シェアする

淡麗グリーンラベルCM2019

みなさんはグリーンラベルCM2019をご覧になりましたか?

森の中を歩いている桐谷美鈴さんがジュークボックスを見つけスイッチを押すと、幻想的な丸い地球と優しいアコースティックの曲が流れ始めます。アコースティックギターの伴奏に素敵な歌声乗り、なんとも言えない優しい雰囲気に包まれます。

CM内ではRADWIMPS「有心論」という気になる文字が?!

そんな本日はグリーンラベルCM2019の歌とCM曲はなんなのか、ギターを弾いてる男性歌手の名前とプロフィールを調査したいと思います。

グリーンラベルCM2019ってどういうの?

まず始めにグリーンラベルCM2019とはどのようなものか見てみましょう。

下記に動画を載せておきますね。

淡麗グリーンラベル「GREEN JUKEBOX 心」篇 30秒

いかがでしょうか。

ジブリに登場しそうな雰囲気のある森の中をなんとなく歩く桐谷美鈴さん。

そよ風が優しく吹いています。

でもなぜか左手には淡麗グリーンラベルを持っているというギャップが溜まりません。

これ、普通のおっさんが同じことをしたらまったく絵になりませんね(笑)というか変質者になってしまいます。

桐谷美鈴さんだからこそ淡麗グリーンラベルがお洒落な飲み物に見えるんですね。

そしてジュークボックスを見つけスイッチを押すと、アコースティックの奇麗なメロディが流れ始めます。

夜空に地球が映し出されアコースティックを引きながら歌っている男性歌手が登場します。

桐谷美鈴さんの手にはグリーンラベルの缶ではなくコップに並々注がれた淡麗発泡酒が!?

昔は発泡酒とビールって完全に区別されていたけど、最近は発泡酒もビールもそんなに変わらないような気がします。

それだけ発泡酒が世の中に当たり前のように広がって来たからだと思いますけどね。

筆者はビールも発泡酒もどちらも飲むんですけど、最近の発泡酒はほんと美味しいものが揃っていますね。

もちろん淡麗グリーンラベルも愛飲していますよ!

グリーンラベルCM2019の歌と曲は?

そろそろ本題に入りたいと思います。

グリーンラベルCM2019で流れている歌と曲は一体なんなのでしょうか?!

こちらの歌と曲はCM内にも記述されていた通りRADWIMPS(ラッドウィンプス)の「有心論」になります。

厳密にいうと「有心論」のアコースティックバージョンですね。

原曲はバンドサウンドで構成されているので、ファンの人なら一発で分かったと思います。

RADWIMPS「有心論」のMVがあったので載せておきます。

有心論 RADWIMPS MV

RADWIMPS「有心論」は2009年に発表された曲だったんですね!

映像が少し古いですが、バンドサウンドとアコギVerでは全然、聴こえ方が違います。

個人的にはアコギバージョンの方が歌メロが際立っていていいかなと思いますけどどうでしょうか。

グリーンラベルCM2019でギターを弾いてる男性歌手は誰?

次にグリーンラベルCM2019でアコースティックギターを弾きながら歌っている男性歌手は誰なのでしょうか。

こちらについて調べてみるとRADWIMPSでボーカル&ギターを担当する野田洋次郎さんということが判明しました。

野田洋次郎の簡単プロフィールをまとめておきますね。

野田 洋次郎(のだ・ようじろう)のプロフィール!

名前:野田 洋次郎(のだ ようじろう)
出生名:野田 洋次郎
別名:illion(ソロ名義)
生誕:1985年7月5日(33歳)
出身地:東京都
活動期間:2001年 –
レーベル:EMI RECORDS
事務所:有限会社ボクチン
共同作業者:RADWIMPS

野田洋次郎さんの現在分かっている簡単プロフィールは以上となっています。

現在33歳で東京都出身のシンガーソングライターです。

ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル&ギターを務め、楽曲のほとんどを作詞・作曲しています。

RADWIMPSが結成されたのは2001年のこと。

野田洋次郎さんが友人からボーカルに誘われたことがキッカケとなり結成されます。

高校生の頃にはすでにRADWIMPSがこの世に存在していたわけですね。

そう考えると少し感慨深いです。

2002年2月に初ライブを行い、同年8月にYOKOHAMA HIGHSCHOOL MUSIC FESTIVAL 2002に出場!

そこで「もしも」という楽曲でグランプリを受賞します。

2003年5月に自主制作CD「もしも」を限定1万枚販売!

値段は100円でしたが1万枚を即完売させます。

この頃から少しずつロックバンドとしての頭角を現してきますね。

2003年7月には現バンド形態になり初のツアーを決行、そしてツアーファイナルは横浜CLUB24にてワンマンライブ!

2005年5月に晴れてメジャーデビューを果たします!

バンド結成からわずか4年でメジャーデビューを果たしたわけなので、かなり順調だったと思いますね。

まぁ、遅すぎず早過ぎずちょうど良い時期にメジャーデビューしたのかなと思います。

野田洋次郎さんはソロ活動をするときはillion(イリオン)という名義で活動します。

そして2008年頃から他のアーティストに楽曲提供をするようになります。

CHARAさんやハナレグミ、Aimerさん、さユりさんなどに楽曲提供していますね。

音楽的な才能に溢れる男性なんだなと思いました。

グリーンラベルCM2019でも素敵な歌声を視聴者に届けてくれますし、繊細な方なんだろうなと思いました。

まとめ

グリーンラベルCM2019の歌とCM曲はなんなのか、ギターを弾いてる男性歌手の名前とプロフィールについて詳しくご紹介しました。

調べてみた結果、グリーンラベルCM2019の歌と曲はRADWIMPS「有心論」で、ギターを弾いて歌っている男性歌手は野田洋次郎さんでした。

優しい歌声と幻想的な描写で見ていて、不思議な気分にさせられますね。

桐谷美鈴さんも思わずうっとりして涙を流してしまいます。

グリーンラベルCM2019を見てRADWIMPS・野田洋次郎さんが気になってしまった方もきっと多いと思いますね。

参考にして頂けたらと思います。

関 連 記 事

シェアする

フォローする