Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

尾畠さんの現在地はどこ?場所や目撃情報・大分にいつ到着か調査!

シェアする

サポート

スーパーボランティアの尾畠春夫さんが1月18日に都内の中学校で講演会をしたのはご存知だと思います。

そのニュースを見たときは「あっ!尾畠さん東京に来てるんだ!」と同じ東京にいることで勝手に親近感を抱いてしまいました。そこまでは普通にニュースを見ていたのですが、その後に尾畠さんが信じられない発言をしたのです。東京都内から大分県まで歩いて帰る…と!!

スポンサーリンク

真冬のこの時期に大分県まで歩くって!!と思わずツッコミを入れてしまいました。

1月25日現在も尾畠さんは歩いて大分県に向かっているようで、連日マスコミに追いかけられ取材を受けていますね。そこで尾畠さんの現在地はどこなのか、場所や目撃情報、そして大分県にはいつ到着するのか予想したいと思います。(※尾畠さんの現在地について随時更新していきます。)

尾畠さんの現在地はどこ?

本日1月25日(金)の時点で尾畠春夫さんは神奈川県にいることが分かりました。

おそらく本日中に箱根にさしかかるとテレビで言っていたので、現在は箱根周辺を歩いているんじゃないかと思います。

1月24日の時点では神奈川県伊勢原市にある比々多公民館の近くで目撃情報がありました。

筆者はミヤネ屋をよく見てるんですが、リポーターが尾畠春夫さんを1日ごとに追跡して報道してるんです。

大体1日15kmくらいしか歩くことが出来ず、2日目の時点で都内から30kmくらいしか進んでいませんでした。

なかなか進まない理由は、たくさんの人に声を掛けられ、ひとりひとりに真摯な対応をすることですぐに時間が過ぎてしまうそうです。

声を掛けられた人と握手をしたり、立ち話をしたり、一緒に写真を撮ったり…。

その全てに対応している優しい尾畠さん。

尾畠さん自身は誰にも声を掛けられないより声を掛けられた方が良いとは言っていましたが、そろそろ限界が来てるんじゃないかと心配になっちゃいます。

今回、都内から大分県まで歩いて帰る際の尾畠さんルールがいくつかあります。

  • 宿泊施設は使わない
  • 自動販売機は使わない
  • 人から頂いた物は有りがたく貰う

尾畠春夫さんはボランティア活動をする際に地域の人のご好意には一切甘えず、自分で持って行ったレトルトご飯を食べていることは有名ですよね。

ですが、今回はボランティア活動ではないので、人からの差し入れは有りがたく頂くというルールにしたそうです。

レトルトご飯だけでは体力的なことを考えると、大分県には帰ることが出来ないと思うし、今回は人様のご好意に甘えても全然良いと思います。

尾畠さんが都内を出たときは50kgほどの荷物をガラガラで引いて歩いていたんですが、今日テレビを見た時は工事現場の台車を引いて歩いていたんですよ!!

ここ数日でどれだけ荷物が増えたんだろ!?とまたまた突っ込んでしまいました(笑)

都内出たときは荷物小さかったんですよ?

2~3日でここまで荷物が増えているということは、尾畠さんを見かけた人がご好意でいろんな物を差し入れしているんだと思います。

ミヤネ屋のリポーターが尾畠さんに取材した時に「ちゃんと食べていますか?今日は何食べたのですか?」と聞くと「頂いたから揚げ弁当を食べています。」と受け答えしていました。

尾畠さん、優しいので断らずに全部貰っているから荷物が増えているんじゃないかと心配になっちゃいますよ…。

大分に着く頃には家一軒立つくらいの荷物になっていそうで…今からとても不安です。

でも、見かけたら何か差し入れしてあげたいという気持ちもよく分かります。

本日放送のミヤネ屋で尾畠さんの現状を報道していましたが、握手会&撮影会みたいになっていました(笑)

尾畠さんの前に行列が出来ていて、ひとりずつ丁寧に握手をし、写真撮影をして、まるで某アイドルの握手会状態になっていましたよ。

そうなってしまうとなかなか進まないですよね。

そのうち尾畠さんを自宅に招いて宿泊させちゃう人とか現れそうな気がします。

関東はこれから大寒波に見舞われるというし、テントだけで一晩過ごすのは正直かなり辛いと思うんですよ。

インフルエンザも流行っているし、どんなに元気でも79歳という高齢だし、不安要素はたくさんありますね。

無理はせず自分のペースで頑張って欲しいなと思います。

尾畠さんの現在地!【1月31日現在】

尾畠さんの現在地の現在地について新しい情報が入りました。

1月30日夕方時点で神奈川県境から静岡県小山町に入りました。

スーパーボランティア尾畠さん引用:http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/594588.html

スポンサーリンク

その時の尾畠さんの様子になります。

工事現場で使う小さな運搬車で移動していたのに、大きな滑車に変わっていました!

荷物もさらに増えて重たそうですね。

ヒゲも少し伸びて心なしか少しやつれたようにも見えますが、健康状態は大丈夫なのでしょうか。

ちょっと心配になってしまいますね。

尾畠さんから元気を貰うためにたくさんの人達が握手やサインを貰っていますが、嫌な顔ひとつせず丁寧に対応しているそうです。

Twitter上にはたくさんの目撃情報と一緒に撮った写真が投稿されていました。

現在地は静岡県ということで、まだまだ先は長いですけど、体調に気を付けて頑張って欲しいなと思います。

また尾畠さんの動向を更新していきます。

場所や目撃情報が気になる!

次に尾畠さんをいろんな場所で目撃した情報をまとめてご紹介します。

やっぱり工事現場で使う運搬車も差し入れされた物だったんですね(笑)

座間市にいたという目撃情報もあります。

歩いているときは体温も上がり寒さを感じずらいですが、まったく動かない中、寒空の下で立ち話していると体が冷えちゃうので余計に心配ですよね。

見かけたら声を掛けたり、写真を撮ったりしたいと思いますが、長居しないで早く歩かせてあげて欲しいなと思います。

目撃情報や一緒に撮った写真をTwitterに投稿している人が本当にたくさんいます。

尾畠さんがひとりひとり丁寧に対応している結果だと思いますね。

ただ、これからどんどん寒くなってくるので、体調面でもとても心配です。

尾畠さんの挑戦を見守ることしか出来ませんが、無理せず大分県まで無事に辿り着いて欲しいなと思います!!

尾畠さんが大分県に着くのはいつ頃?

長くなってしまいましたが、尾畠さんが地元大分県に着くのはいつ頃になるのでしょうか。

尾畠さんは当初、1ヶ月くらいを目標に大分に着けばいいかなと言っていました。

ですが、18日に都内を出て1週間が経ち、まだ神奈川県ということを考えると今のペースだと最低でも3ヶ月はかかるんじゃないかと思いますね。

大分に着くころには桜の季節が終わってるかもしれません。

今回、都内から大分へ歩いて帰る目標は少し無謀だったのかなと思っていますが、尾畠さんの夢だし、他人がとやかくいうことではないので温かく見守ろうと思います。

せめて季節が春先とかだったら心配もないけど、真冬ですから余計に心配になりますよね。

まとめ

尾畠さんの現在地はどこなのか、場所や目撃情報、そして大分県にはいつ到着するのかを勝手に予想してみました。

現在地は神奈川県にいるようですが、関東は今週末に雪が降るかもしれないと予報されています。

雪が降れば気温もどんどん下がるし、健康面も心配になりますが、また続報が出たら追記したいと思います。

尾畠さん!!頑張ってください!!応援しています。

スポンサーリンク

関 連 記 事

シェアする

フォローする

コメント

  1. Kiyoshi Okuno より:

    時々、この情報を読ませていただいている者ですが、文章をお書きになる前にもっと物に就いての情報を詳しく調べてから書いて頂きたいものですので書かせていただきます。

    『東京を出発する時には50kgほどの荷物をガラガラと有りますが、あの黄色い荷物を運んでいたものは、あれはキャリーカートと云うもので50kgの荷物はとても載せることが出来ません。おそらく、あの荷物の状態では多く見ても10kgは無いように見受けられました。(自分は同じ様なキャリーカートを使っています)
    次に見かけたのは工事現場で使う台車に代わっていましたとありましたが、翌日には運搬車と書かれ、その物が次には滑車となっていましたが、何回荷物を載せて運んでいる物の名称が代われば!?
    記入されている方の無知が?疑われます。

    最初にキャリーカートで7,8kgの荷物で、次に荷物が増えた為に一輪車を┉、さらに増えた為にリヤカーになったのですよ❗

    • MASAHI より:

      Kiyoshi Okunoさん

      コメントありがとうございます。

      こちらの無知をご指摘して頂いてありがとうございます。
      時間がある時に指摘箇所を直させて頂きますのでご容赦ください。

      また、他のページなどでもお見苦しい部分があるかと思いますが
      その時はお手数ですがご指摘して頂けたらと思います。

      本当にありがとうございます。