Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ピタットハウスCMが不快でうざい?こじるりの歌が下手で嫌い!?

シェアする

ピタットハウスCM

みなさんはこじるりこと小島瑠璃子さんが出演しているピタットハウスのCMを見てどう思いますか?

こじるりが出演するピタットハウスのテレビCMについて不快でうざいと話題になっています。筆者もピタットハウスのCMが流れると、嫌でもテレビに目が行ってしまいます(笑)不快とかうざいわけではありませんよ?なんか気になってしまうんです。

スポンサーリンク

そんな本日はピタットハウスのテレビCMが不快でうざい理由はなんなのか、こじるりの歌が下手で嫌いという声を調査したいと思います。

ピタットハウスCMってどういうの?

普段からよくテレビを見ている人ならほとんどの人が知っていると思いますが、ピタットハウスのテレビCMをとりあえず見てみましょう。

下記に動画を載せておきますね。

ピタットハウスCM 小島瑠璃子

いかがでしょうか。

こじるりさんこと小島瑠璃子さんがピタッピタッピタッピタッピタッとハッウッスッ!と軽快なメロディーで歌っていますね。

ピタットハウスのテレビCMが公開されたのは1年ほど前なので、大変長く使われていると思います。

筆者もかなり前から気になっていたので、放送されるたびにず~っと流れているなと感じていました。

冒頭で一瞬だけ水野真紀さんが出演しているのも気になりますよね(笑)

筆者的にはこじるり大好き人間なので、ピタットハウスのテレビCMを見ても不快とかうざいという気持ちにはなりません。

ただCMが流れた瞬間、無意識にテレビに目が行ってしまうのは否めません。

テレビの音を完全に消してCMに出演しているこじるりだけを見れば目の保養になりますが、歌が入るとどうにもこうにも気になってしまって(笑)

世間のみなさんが不快とかうざいって騒ぐ理由が少しだけ分かる気がします。

ではなぜ、ピタットハウスのテレビCMに不快感を覚えてしまうのでしょうか。

筆者の個人的な意見でまとめてみたいと思います。

ピタットハウスCMが不快でうざい理由はこじるりの歌が下手だから?

ピタットハウスのテレビCMが不快でうざい理由にこじるりの歌が下手だからという意見が多々見受けられます。

こじるりさんは歌手ではなくモデル&タレントさんなので歌に対して完璧を求めてはいけません。

特にピタットハウスの歌は軽快なメロディーと語呂合わせを重視に作られているので、歌の上手さでどうとかのレベルではないと思います。

あと前半は可愛らしく歌っているので気になりませんが、後半部分の「賃貸もピタッと売買もピタッとピタッとハウス~♪」という部分が少し早口になっているので音程が取りづらく歌が下手に聞こえるのかもしれません。

良い意味でも悪い意味でもこじるりの特徴的な声質と歌のメロディ、歌詞が相まって耳に残ってしまうと思うんです。

耳に残るから不快に感じたり、うざいと感じるのかもしれませんね。

こじるりさんのことがあまり好きじゃない人にとっては余計、不快に思ってしまうのかもしれません。

CMとしては嫌でも印象に残るので企業戦略としてはありですよね(笑)

ピタットハウスCMのこじるりが可愛い!

不快とかうざいで終わらせてしまうのは少しかわいそうなのでこじるりさんの簡単プロフィールをまとめておきます。

何度も言いますが、筆者的にはこじるり大好きなので、不快に思っていませんよ!

小島 瑠璃子(こじま・るりこ)のプロフィール!

名前:小島 瑠璃子(こじま るりこ)
愛称:こじるり・るりこ・ルーリィ
生年月日:1993年12月23日
現年齢:25歳
出身地:千葉県市原市
血液型:O型
デビュー:2009年
ジャンル:バラエティタレント、司会者
事務所:ホリプロ

小島瑠璃子さんの現在分かっている簡単プロフィールになります。

こじるりさんの経歴を調べてみると意外と凄いことに驚きました!

2009年に開催された第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞しています。

驚くことにその時の応募者は3万3910人もいました。

その中からグランプリ受賞をしているので、輝くモノを持っていた女の子なのでしょう。

こじるりが全国区になったキッカケはホリプロの大先輩である和田アキコさんが司会を務める「アッコにおまかせ!」に出演したことです。

デビューしたのが今から約9年前だったので、その頃はまだ高校生くらいだったんですね。

こじるりの特技を調べてみると歌、サックス、ピアノ、トランペットと音楽に関してはオールマイティに演奏できるそうです。

GACKTさんの熱狂的なファンで、ラルクや氷室京介さんも好きとのこと。

女優業についてはあまり乗り気ではなく、演技に自信がないようですね。

なので、女優の仕事は一切せずタレントとモデル業を優先的にこなしているようです。

こじるりが演技しているところはまったく想像つかないので今のスタンスで全然問題ないと思いますね。

まとめ

ピタットハウスCMが不快でうざい理由とこじるりの歌が下手と言われる理由について詳しくご紹介しました。

こじるり自身も歌は得意といっているので普通に歌わせればきっと上手いと思うんですよ。

ピタットハウスのメロディーと歌詞が相乗効果を生んでマイナス方向に働いてしまった為に不快とかうざいと言われるようになってしまったんだと思います。

偶然の産物だったと思ってピタットハウスのCMが流れたら一緒に口ずさみましょう。

筆者は一緒に口ずさんでいますよ!!(笑)

いつかこじるりの素敵な歌声が聴ける機会があったらいいですよね。

スポンサーリンク

関 連 記 事

シェアする

フォローする