Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮藤官九郎(クドカン)の濃厚接触者は誰?コロナ感染経路も調査!

シェアする

雨に打たれる男性

芸能人の相次ぐコロナ感染のニュースが放送されていますが、クドカンこと宮藤官九郎さんもコロナ感染してしまいました。

先日、志村けんさんがコロナ感染で天国に旅立ってしまってから2日後にクドカンさんの感染が発覚しました。

スポンサーリンク

そんな本日は宮藤官九郎(クドカン)さんの濃厚接触者は一体誰なのか、そしてコロナ感染経路について詳しく調べてみました。

宮藤官九郎(クドカン)のコロナウイルス感染経路はどこ?

宮藤官九郎(クドカン)さんがコロナウイルスに感染したということが発表されましたが、感染経路はどこなのかということは気になります。

しかし、この点については現在のところはっきりと示されているわけではありません。

けれども世間一般的に見て、宮藤官九郎さんの行動範囲の中で起こったことでもあります。

クドカンさんが脚本家や俳優として活動されており、舞台なども務めておられたということから考えると、劇場の中であったり、舞台が終わった後にのみ行った先の飲食店であったり、仕事関係で訪れた訪問先などで感染したことが考えられるといえます。

多くの感染者の方は感染経路が不明とされていますしクドカンさんについてもはっきりとは発表されていません。

けれども夜間に営業しているナイトクラブなどでクラスター感染のリスクがあるということが指摘されており、こうした経路で感染した可能性も否定できないといえるでしょう。

飲食店を訪れた場合、食事をするためにマスクを外して食事を摂りますし、周辺にコロナウイルスホルダーの人がいればそうした人々から感染することもあります。

舞台などをされておられる場合は、劇場は密な空間になりますし、食事や打ち合わせなどで飲食をされたなら、お店も感染経路としても可能性があります。

したがって、いろいろな経路の可能性が考えられます。

宮藤官九郎さんがコメントされているようにまさか自分が感染するとは思っておられなかったことなどから大変驚かれていることでしょう。

宮藤官九郎(クドカン)の濃厚接触者は誰?

宮藤官九郎さんがコロナウイルスに感染されていることが発表されましたが、ではクドカンさんの濃厚接触者は誰なのでしょうか?

この点については、現在のところははっきりした情報が発表されているわけではなく、明らかになっていません。

けれども、宮藤官九郎さんが脚本家や俳優として活躍されておられたということから、世間一般的に舞台を一緒に努められていた共演者の方や演出者の方などが考えられるでしょう。

スポンサーリンク

他にも、撮影をするために地方に行かれた場合に宿泊された先やその撮影現場に関わってこられたスタッフの方や関係者の方なども濃厚接触者として考えられるといえます。

舞台を共にする共演者や演出者などを担当している人達になると考えます。

また、地方の撮影などで撮影を行った時の関係者の方や、影時現場の近くにいた方なども濃厚接触者として挙げられるでしょう。

現在のところ、宮藤官九郎さんの濃厚接触者として挙げられている人は公表されていません。

そのため、はっきりとはしていないのですが、宮藤官九郎さんが仕事などで訪れた先にいた人々や仕事関係で背食した人々などが挙げられるでしょう。

また、撮影後に食事に行かれた時などにはその飲食店にたまたま居合わせた人なども含まれるといえます。

その場合には、だれがその場にいたのかということは特定するのは難しいといえます。

このように、宮藤官九郎さんの濃厚接触者は現在のところはっきりとしていませんが、仕事の関係者の方などではないかと考えられます。

宮藤官九郎(クドカン)のコロナ感染についてSNSは?

最後に宮藤官九郎(クドカン)さんがコロナ感染したことについてTwitterの反応が気になったので調べてみました。

まとめ

宮藤官九郎(クドカン)の濃厚接触者は誰なのかそして、コロナ感染経路についても詳しくご紹介しました。

芸能人の相次ぐコロナ感染のニュースが流れていますが、一般人や芸能人など関係なく自分が感染するリスクというのはすぐそこまで来ている気がしますね。

クドカンさんも言ってましたが自分は感染しないだろうと自信過剰になっているとかなり危険だと思います。

誰でも感染する可能性があることを頭に入れて日々生活したいものです。

スポンサーリンク

関 連 記 事

シェアする

フォローする