Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

いきなりステーキのおすすめお肉と部位は?ランチメニューも調査!

シェアする

いきなりステーキ

最近、人気のあるステーキ屋さんといえばやっぱりいきなりステーキかなと思います。

いきなりステーキを利用したことがある人は分かると思いますが最初、メニューやオーダーの仕方に戸惑いを感じる人もいるかと思います。筆者も何の前情報もなくいきなりお店に行ったのでどうやってオーダーしていいのかまったく分かりませんでした。

そこでいきなりステーキのおすすめお肉と部位、そしておすすめ人気ランチメニューについて詳しくご紹介したいと思います。

いきなりステーキのおすすめの肉と部位は?

それではさっそく本題に入りたいと思いますが、いきなりステーキのおすすめのお肉と部位をご紹介したいと思います。

おすすめのお肉と部位を人気ランキング形式でまとめておきますね。(筆者の完全独断になるのでご了承ください。)

第5位 Naruoブランド牛サーロインステーキ

Naruoブランド牛サーロインステーキ

いきなりステーキのおすすめお肉第5位はNaruoブランド牛サーロインステーキ

こちらのお肉は下記店舗限定となるのでご注意を。

  • 銀座六丁目
  • 渋谷桜丘
  • 赤坂通り
  • 吉祥寺
  • 新橋
  • 大門
  • 神保町
  • 綱島
  • 王子
  • 湯島
  • イオンモール日の出
  • 恵比寿
  • 亀戸駅前
  • 五反田
  • 浅草橋駅前
  • 札幌南
  • イオンモール鈴鹿

Naruoブランド牛サーロインステーキは赤味と脂身のバランスが絶妙なんですよ。

お肉は200gからオーダーすることが出来ます。

お肉が大好きな男性だと400gくらいペロっと食べれちゃうと思いますよ。

筆者もかなりお肉が好きなんですが、500gくらいでも足りないくらいですから(笑)

ちなみにNaruoブランド牛ってなんだ?と思う方も多いと思います。

Naruoブランド牛はオーストラリアにある牧場で飼育された牛ということです。

下記に備考をご紹介しておきます。

世界最大級の牛肉輸出国オーストラリアにあって、やわらかくて、おいしいビーフの産地として知られるグレイネス近郊の牧場で生産されるオーストラリアンビーフ<Naruo牧場>。世界最高水準の安全で衛生的な肥育環境のもと、大麦など穀物飼料を与え270日以上(平均300日)をかけて贅沢に飼育しています。

引用:http://www.sfoods.co.jp/brand.html

巷でいうオージービーフですね。

オージービーフは赤味が多く脂身の旨味が少ない印象でしたが、いきなりステーキのNaruoブランド牛サーロインステーキはほどよい脂身と赤味のバランスが最高に良いです。

そしてパサパサ感もなく噛むと肉汁があふれ出し、とってもジューシーに味わえます。

食べログなどの評価を見ていると酷評もありますが、個人的には美味しく食べることが出来るかなと思います。

第4位 CABアンガス牛サーロインステーキ

CABアンガス牛サーロインステーキ

第4位はCABアンガス牛サーロインステーキです。

取り扱い店舗はNaruoブランド販売店を除く全店で食べることが出来ます。

Naruoブランド牛がオージービーフならCABアンガス牛はアメリカンビーフです。

CABアンガス牛サーロインステーキの特徴は「柔らかい・溶ける」お肉という認識で食べると少しガッカリするかもしれません。

赤味肉を美味しくジューシーに食べたい方にはオススメだと思いますね。

値段も1グラム当たり8.2円なので200gで1,640円(税抜き)、300gで2,460円(税抜き)とコストパフォーマンスも素晴らしいです。

実際に食べてみるとNaruoブランド牛サーロインステーキよりもジューシーに感じました。

食べ方はその人の嗜好によりますが、レアで食べるとより一層お肉の美味しさを感じると思いますよ。

第3位 リブロースステーキ

リブロースステーキ

第3位はいきなりステーキ全店舗共通メニューのリブロースステーキです。

1グラム当たり6.9円といきなりステーキの中ではコスパもかなり良い方です。

値段は300gで2,070円、400gで2,760円なのでガッツリお肉を食べたい方にはおすすめですね。

4位と5位の両方はサーロイン、3位はリブロースになるのですが、部位はどこなのか気になりますよね。

部位は牛の肩から腰にかけてのお肉になり、リブロースの特徴はきめ細かく、霜降りが入りやすいんです。

サーロインは赤味と一緒に脂身のジューシーさを楽しむことが出来ますが、リブロースはお肉そのものの旨味を楽しむことが出来ます。

いきなりステーキでも人気のお肉になるので是非、食べてみてください。

第2位 ワイルドステーキ

ワイルドステーキ

いきなりステーキの人気メニュー第2位はワイルドステーキです。

300gで1,390円とかなりコスパが良いのでお肉をガッツリ食べたい人にはおすすめですね。

ただし、ガッツリ食べたいからといって自分でグラム数を指定することは出来ません。

あらかじめカットするグラム数が決まっているんですよね。

200gで1,130円、300gで1,390円、450gで1,890円となっています。

店舗によってはグラム数を指定できるお店もあるようなので注文する際に聞いてみると良いですね。

情報を集めているといきなりステーキ銀座六丁目店でワイルドステーキ600gを頼んだという猛者もいました。

お肉好きな人は600gでもペロっとたいらげてしまいますよね。

筆者もお肉に目がないのでいつかチャレンジしたいなと思います。

第1位 ヒレステーキ

ヒレステーキ

いきなりステーキの人気おすすめメニュー第1位はヒレステーキです!!

なんといっても他の部位とは違い脂身がとっても少ないです。

脂身は少ないけどお肉の旨味とジューシーさも混在しています。

そしてなんといっても噛み心地が他のお肉とはまったくくらべものにならないくらい柔らかいんです。

年を重ねるとお肉の脂が受け付けないという方も多くなって来ますが、ヒレステーキなら脂身もないのでさっぱり食べることが出来ますよ。

柔らかいお肉なので高齢者の方でも安心して食べることが出来ます。

筆者はいきなりステーキでヒレステーキを頼むときはレアでオーダーします。

焼き過ぎるとジューシーさを損なう気がするのでレアくらいがちょうど良いかもしれませんね。

ステーキソースで食べるのも良いですが、お肉の旨味を感じたい方はワサビ醤油で食べるのもアリです。

いきなりステーキでは卓上調味料にワサビと醤油が置いてあるのでそれを使うといいですね。

いつもサーロインやリブロースを食べている人はたまには趣向を変えてヒレステーキを食べてみるとその柔らかさと美味さに感動を覚えると思います。

久しぶりにいきなりステーキに行きたくなっちゃいました(笑)

いきなりステーキの人気おすすめランチメニューは?

最後にいきなりステーキの人気おすすめランチメニューを簡単にご紹介したいと思います。

人気おすすめランチメニューもランキング形式でまとめておきます。

第3位 ワイルドハンバーグ

ワイルドハンバーグ

いきなりステーキの人気おすすめランチメニュー第3位はワイルドハンバーグになります。

300gで1,100円、ライス・サラダ・スープ付きなのでランチには最適です。

提供されるときに「半生なのでよく焼いてからお食べ下さい。」と言われます(笑)

実際にカットしてみるとガッツリ生なので鉄板でじっくり焼いてから食べるようにしましょう!

口当たりがとっても柔らかい?まろやかなハンバーグですね。

びっくりドンキーの肉々しいハンバーグに慣れているので最初、食べたときに違和感を感じてしまいました。

肉々しいハンバーグが好きな人には少し物足りないかもしれませんね。

第2位 乱切りカットステーキ

乱切りカットステーキ

第2位は乱切りカットステーキです。

乱切りカットステーキは200gで1,100円、300gで1,650円ととてもリーズナブルです。

いろんな種類のお肉がカットされた状態で提供されます。

時間がないランチタイムにサクッとお肉を食べたい人にはおすすめですね。

その他の部位を一定量カットして提供してもらうことも可能なので、店員さんに訪ねてみましょう!

例えば「リブロース肉を200g乱切りカットして下さい。」などですね。

ライスは単品200円になりますが、お得なランチセットがあるのでそちらを選ぶと良いでしょう。

ランチAセットは300円でライス・サラダ付き、ランチBセットは400円でライス・サラダ・スープ付きとなっています。

第1位 CABワイルドステーキ

CABワイルドステーキ

いきなりステーキの人気おすすめランチメニュー第1位はやっぱりCABワイルドステーキですね!!

200g(1,130円)、300g(1,390円)、450円(1,850円)でライス・サラダ・スープ付きです。

お昼からガッツリお肉を食べてスタミナをつけちゃいましょう!!

ワイルドステーキで午後も乗り切れそうですね(笑)

まとめ

いきなりステーキのおすすめお肉と部位、そして人気おすすめランチメニューをまとめてご紹介しました。

筆者もそうなんですが、お肉好きな人ってほんとお肉好きですよね(笑)

無性にガッツリ食べたくなる時があるんです。

筆者はやわらかいヒレステーキも大好きですが、肉食ってる感を感じることが出来るワイルドステーキも大好きです!!

その日の気分で食べるお肉と部位を決めると良いですね。

また近いうちにいきなりステーキに行ってガッツリお肉を食べたいと思います(笑)

関 連 記 事

シェアする

フォローする